重力重きものはレースの支配者

菊花賞回顧

やるね(^^)

コントレイル
かなり危なかったね、ここでC質を見せたって事は精一杯だったんだと思う、個体能力で押し切ったので次走は反動がかなりあると思う、初古馬の鮮度でジャパンカップを乗り切れるのか?頑張って欲しい!おめでとう!!!

アリストテレス
あまりにも正統派過ぎて評価できなかった、しかしそこは長距離戦正統派にルメールで上手く消耗せずに直線まで来れた、あと少しだったがこの差は現時点では絶対埋まらない差だっただろう、この経験でアリストテレスも強くなって欲しい。

サトノフラッグ
これは予想でも書いたが嫌な予感してたのよね、後方で圧から逃れて器用さを生かして前を射程圏に、あまり評価はできないがリズム付けた後の影に隠れた存在なら今後もG3では頑張れる。

ディープボンド
この馬強くなって来たね、クランチャーみたいなイメージかな?とにかくリズムと体力がある間は頑張れるイメージなので春天で楽しみにしたい。

ブラックホール
やる事はやった、良く頑張っていた、体力を活かせるレースで。

ロバートソンキー
この馬も何気に頑張ってはいたね、もう少し経験値が欲しい、非常に良い精神力をしているので大事に使って行ってもらいたい。

ヴェルトライゼンデ
そうかぁ〜表に出るとダメなのか、難しい馬だね、ダートへ行けば無双しそうだけど。

ヴァルコス
一応警戒はしていたが現時点では「足りない」

ガロアクリーク
素晴らしいスタートでこの馬の菊花賞は終了した、ディープボンドからの圧力にコントレイルからの圧力で残念な結果に、ただこの馬にはまだ可能性がありそうなのでこの後も頑張って欲しい。

バビット
この局面でマイナス12kgはさすがに厩舎的に気持ちが抑えきれなかったのか?う〜ん、これだけ崩れられると精神破綻が怖いが……

マンオブスピリット
やはりスピリットが足りなかった。

サトノインプレッサ
この馬を今後評価する事はないだろう。

ディアマンミノル
ま、仕方ない。

ターキッシュパレス
流石にあの圧の中に入ればダメ、もちろん馬は悪くないがあの圧の中だとレース質のギャップに付いて来れない、多分今回一番楽→苦を味わったと思う。

次走期待馬
なし。

菊花賞

さて、参ったなぁ〜、今日のワーケア、シーズンズギフト、今年の3歳馬はほんとに弱いのかなぁ〜

◎ガロアクリーク
ミニキタサンブラック………ミニで勝てるのかよ……
キンシャサノキセキの突然変異タイプか?ま、明らかに血統としての異端は引いてる馬でこういう馬は時として大きな仕事をするタイプ、水仙賞で大いに遊んだ後の短縮スプリングステークスで突然の開花宣言、たしかにダラダラしたヴェルト相手だがバッサリ切り捨てた、ここまでは、ま、たまにある激走で済ましたいのだが続く皐月賞で3着、これも、ま、コントレイル、サリオスで決まった後に突っ込んで来たので、ま、あるわな!……ところがダービーこれが割と強いのよね、これだけ恵まれた???2戦の後の大舞台で戦いに出てストレスある中でのVラインの6着、そして休み明けの前走でこの馬に欠けていた量的なものまで示して来た、この3着が僕には「あれ?この子もしかしてまだ上がある?」って感じになっちゃったのよね、そして今回、バビットがいる菊花賞で福永は絶対これを残してはいけない乗り方をして来ると思うのでかなり前に圧が掛かるレースになるはず、そして体力あるディープボンドに舐められたサトノフラッグ、そして鮮度と勢いのあるアリストテレス、ディアマンミノルとその圧を更に大きなものにしてくれる要素がかなりありガロアクリークが差しに回った時に得られる破壊力と展開の恩恵が合わさって怪物を差す為の条件は揃った気がする、上記の馬達でコントレイルの体力の40%を削ってくれたらこの馬の大金星が現実のものになると思いたい。

◯サトノインプレッサ
ベタ、NHKマイルカップ→ダービーと同じ状況で古馬の中距離からの大幅延長での苦→楽のパターン、そしてこの馬何気に2000以上がまだ2回目と高いカテゴリー鮮度もありもう一度同じショックに反応しても良いタイミング、人気落ちの解放感もあり狙うならこのタイミング。

▲ブラックホール
ファストタテヤマパターン、古馬中距離である程度の活性の後の大幅延長での苦→楽、最後方辺りからの大外ズドンで良い。ただ強くはない。

△ロバートソンキー
神戸新聞杯◎の馬💪、一応この馬は神戸でほぼ全ての事はしており現状の力は100%出している、にも関わらず70%のコントレイルと23%のヴェルトライゼンテに普通にやられているので、やはりポテンシャル的に少し厳しい立ち位置にはいる、多少の疲労とストレスはまだまだ強い鮮度があるので消せるだろうが60%になる予定のコントレイルに75%以上確定のヴェルトライゼンデに勝てるのかはやはり疑問、それでもこの馬には大きな期待がありトウカイテイオーが立つ事のできなかった舞台に立ちそのトウカイテイオーの成し得なかった夢をこの馬に託すのは神戸新聞杯◎の僕には資格があるはず、なので敢えてコントレイル、ヴェルトライゼンテより評価をしておく。

注コントレイル
強い、しかし突きどころは実はそこそこある、ま、今回それはいい、このレースは福永騎手が「早目に動く」これさえしてくれれば勝たれても良い、なのでとにかく前に圧力を集めて欲しい。

注ヴェルトライゼンデ
とっても良い馬、ウインバリアシオンの乗り方をしたならぶっ飛ばす、勝ちに出てくれ、ライスシャワーになるのか?ウインバリアシオンになるのか?馬場もドリームジャーニーに味方している。

以下短評

ディアマンミノル
前走の挙動は悪くない、ただそれだけなのよね。

マンオブスピリット
悪くないとは思う、だがスピリットが足りない。

ダノングロワール
もうハーツの格上げは信じない。

ディープボンド
前走強かった!強かったが故に疲労は残した。

アリストテレス
ムジカを評価したのにこれは何故評価しないのか?この馬は優しいしまとも過ぎる、なのでムジカみたいに強い上跳ねを感じなかった。

サトノフラッグ
正直ちょい怖い、これは買ってもいい。何故って?嫌な予感がするから。

レクセランス
おほ!

ヴァルコス
これはね、買っても良かった、ただショックや苦→楽などのオプションが無かったので自力勝負ってなるとどうしても落とさざるを得なかった。

ターキッシュパレス
前走のVラインで鮮度もある、怖い1頭ではある。

キメラヴェリテ
うほ!

ビターエンダー
もし逃げ宣言をしてくれたら買ったかもしれない。

バビット
鮮度もありスピードの活性もあり血統的に異端もありそうで非常に面白い馬、そして恐らく精神力タイプだろうと思う、ただ非常に残念なのはやはり「差し経験」が無い事、本質が差しに向いている事は承知している、しかしやはりこの大舞台でしかも相手が世代では怪物クラスの馬そしてその馬を倒す一番手の馬、なので圧力はまともに受けるしそれ以外の圧力もこの馬には掛かってくる、なのでがっつり競り合った経験が薄いこの馬が強いC質を保有していたとしてもいきなりその場面に対応するというのは中々考え辛い、もちろんそれに賭けるのは悪くない、ただ2番人気での期待値って考えるとやはりここは評価を下げざるを得ない、これでもしコントレイルを競り落としたのならそれは賞賛に値するしそのまま世代どころか日本競馬界を引っ張っていける馬になれるはず、今回は静観するがコントレイルの体力の20%は削って貰いたい。

ガロアクリークの単がメインです!

秋華賞回顧

始めに言っておきます!馬券は当たってません!ブログに書いた通りマジックキャッスル、ムジカ、ソフトフルートの単勝しか買ってません!


泣いていいですか(笑)


デアリングタクト
強かった!………ではなく安定していた、休み明けの影響なのかどうなのかは次走で判断したいがやはり補完のSが弱まっていた、完全に現在が完成形と見ていいだろう、来年になると更にLが前に出て来そうなので強いダウンホースになる事が予想される、それでも今は充分に強いのでジャパンカップでもポテンシャルは通用するだろう。

マジックキャッスル
ほんとに良く頑張った!デアリングを追いかけている姿には感動したし、ゴール前で力尽きる姿も見えて全力だったんだね!って思った、考察でも言っていたが既成勢力の中で唯一まだ上がある馬だと思っていたし確信もあった、あれだけ上手く乗られてないのに頑張れていたのでしっかり乗られたら絶対デアリングとの差は詰められると思っていた、確かにデアリングの後ろからやって来たと思われる感もあるだろうが今回はそれでも良い、それまで苦労して来た馬なんだから一回くらいは得したレースがあっても良かろう(^^)、しかしこれでほぼ100%のレースをしてデアリングに勝てなかったので現状は「足りなかった」という事です、良い精神力があるので少し休んでマイルあたりでまた頑張って欲しい!お疲れ様でした!

ソフトフルート
これも良く頑張った、出遅れて大外の大外をかなりの距離ロスがあるのに動いて勝ちに出て来ており強いレースをしてるし最後に差し返してる辺り伊達にアカイイトとのデッドヒートを制してきた馬じゃないってところをしっかり見せてくれた、流石に反動ありそうなので少しゆっくりして欲しい。

パラスアテナ
これも頑張った、捲り気味に動いて来てレースを動かしておりそこそこ強い圧も受けていたのに最後まで投げなかった、体力破綻が無ければ重賞の1つや2つは勝てる馬だと思う、頑張って欲しい。

ミスニューヨーク
考察通りめんどくさい馬でした、強烈なVラインを刻んでいるので精神力もそこそこありそう、重賞を勝つとは言わないが良い馬だと思いました。

オーマイダーリン
かなり強引に行ったね、それでも大きく崩れなかったので充実してるんでしょうね、あまり鮮度依存しないディープかもしれないのでリズムがやや乱れて来ても巻き返してくるかもの馬なので注意したい。

マルターズディオサ
とにかく逃げたのは良かった、ここで逃げなかったらそれこそかなりキツい楽→苦になるのでもう少し負けていたでしょうね、それでもこの辺りが限界だろうしもうしっかり枠を見せた馬なので今後はある程度リフレッシュ時に買う馬になるでしょうね。

ムジカ
出遅れてリズム掴めず、そして周りが動いた時も動かなかったのでここで終了でしたね、リズムをくずしたのでこの馬はリフレッシュさせた方が良い。

ウインマイティー
馬体増もあっただろうがやはり倒しに行く立場になるとこんなもの、この馬は人気での実績を作ってから評価した方がいい。

リアアメリア
控えて周りを見た時点で終了、これでこの馬の量の枠も見えたので今後は評価しやすくなった。

ミヤマザクラ
いっくんらしい安全運転、捲りが発生した時点で終了していた、それにしても弱かったね。

ウインマリリン
体調もあったのかもしれないがマイティー同様表に出ていたので苦しかった、人気落ちで。

サンクチュエール
これでこの馬は完全終了。

クラヴァシュドール
これもラストチャンスだったのにこの体たらく、弱い。

強い馬が量で、そしてデアリングと未対戦の馬が勝負に出て上位に、マジック意外の既成勢力が安全運転で破綻と面白いレースだった、この世代はデアリングタクト、レシステンシア、マジックキャッスルが少し抜けてるという事でしょうね、レイパパレ、スマイルカナが出ていたらどうだったんだろう?それはまた何処かで、ですね。

このページのトップヘ