重力重きものはレースの支配者

2013年03月

◎ショウナンマイティ
○オルフェーヴル
▲ダークシャドウ

◎マンハッタンカフェ産駒のSLorLS系。前走超スローで掛かってしまい向こう正面で先頭に立つというレースに、しかしLが強くある馬なので行かしてしまった事は良かったと思う、今回短縮となり相手も強化されるので前回よりは道中流れそうなのでいつも通り後方からドカンといって欲しい、オルフェがやや前目でレースをしそうなのでプレッシャーからも外れるはずなので。

○金色の王者登場。ステイゴールド産駒でC主導馬だが前走のレース振りにややまとまりに移行している?のではと思っており全盛期よりは破壊力の低下があると見て対抗に、しかし凱旋門がピークと取ればJCは下降線、どちらにしろ今回のレース振りに注目。

▲ダンスインザダーク産駒のまとまり系。2年前の当レースから始まった同馬のハイパフォーマンスもやや陰りを見せSCタイプからまとまり系に移行している、なので今回はまとまりと捉え、まとまりの休み明けでストレスのないこの状態でパフォーマンスが上がるとみてみたい。

◎ドリームバレンチノ
ロージズインメイ産駒のCタイプ。
やはり前走休み明け、太目、スローのC系3重苦を乗り切ったところにポテンシャルを感じた、今回やや外目の枠も高い集中力と隣に大重力を持った馬がいるので集中力を持続できるはず。

○スギノエンデバー
サクラバクシンオー産駒のS系。
上がりを使えるSの強いタイプ。中京実績もあるが昨年の佐世保Sでのキラメキが忘れられない、内を突っ込んで来い!

▲エピセアローム
ダイワメジャー×コジーンのSLタイプ。
Lを持ち合わせているので休み明け走ると思ったが牝馬の為かSが強く出ているので対応できなかった、元々惨敗、好走を繰り返すタイプなので前走の負けで人気が下がるなら今回は面白い。重なら本命までに。

△ロードカナロア
キングカメハメハ×ストームキャットのSCタイプ。
別に何も言う事はないが、前走の阪急杯があまりにも鮮やか過ぎたので、1400よりパワーを求められると最後鈍ると見た。昨年の極上リズムで3着さぁどうか?

△シルクフォーチュン
ダートからの参戦、この様なパワータイプは意外に嵌ると見た、ダ→芝、バウンド短縮、ローテ異端、芝鮮度有り、さぁ元気良く追い込んで来い!

△モンストール
もう一頭の異端組、近走の成績がややまとまりを見せ、前走も厳しい流れを差して来た、基本まとまりなのでもう一つ足りないタイプなので何か起爆剤が欲しい、そう初距離への短縮、いつ買うの?今でしょ! (あんまりこんなん寒いし嫌いなんやけど)

さ、桜が満開になる前に僕が満開となりましょう(笑)

ん?サクラ?ないやろ(笑)

すいませんとりあえず印だけ
◎タッチミーノット
○トランスワープ
▲カポーティスター
△ダノンバラード

人気のステイ産駒2頭が外枠、距離に少し不安のあるフェノーメノは後方から、オーシャンも恐らく後方、となると必然と前に目がそこで今回前目に行くだろうと思われるタッチ、ダノン、カポーティ、そのやや後ろのトランスで狙ってみたい。もちろんネコは無視、ネコは100倍以上になってから買います

ツルマルレオン
ハーツクライにキングマンボのまとまり系か?前走7番人気での激走なので切りたいところだが、この人気だともう一踏ん張りしそうなのが怖い。

ドリームバレンチノ
ロージズインメイ産駒のC系。前走休み明けプラス体重で明らかに叩き台のはずだったと思ったのだが見事に内を抜けて来た、再び集中状態に入ったと見る。馬体絞って内枠なら不動の本命に。

フィフスペトル
リズム悪く、鮮度もなく苦しい。

マジンプロスパー
前走思いもよらない差し競馬を敢行、これが見事にショックとなり好走、本番でやるべきだった。

メイショウデイム
なぜ中山牝馬?走っても人気にならないタイプでこのリズムなら面白かったのだが……

ロードカナロア
前にも少し言った事があるのだが、この馬一度マイルを走らすべきだと思う、決してスプリンターではない!SCタイプで量も持っているので崩れる事は考えにくいが前走1400でのレースぶりがあまりにも鮮やかだったので1200だと取りこぼす可能性がある、昨年の極上リズムで3着、付け入るスキはある!

◎ドリームバレンチノ
○スギノエンデバー
▲ロードカナロア
△エピセアローム
△シルクフォーチュン
現時点での予想である。

アイラブリリ
ハクサンムーン
ともに前走逃げて惨敗、しかし非常に優秀なSを持っているので本来なら買いたいのだが…中京の逃げは全滅状態なので

アドマイヤセプター
タイプが掴み辛いのだがちょっとリズムがねぇ~、但し初G1なので鮮度は持っている。

エピセアローム
ダイワメジャーのSLタイプ。短縮となる阪急杯は有利も異端とまではいかずやや微妙も巻き返すだけのLも持っているのでまだ見限れない、カナロアに先着している数少ない馬の1頭。

サクラゴスペル
サクラプレジデント産駒なのだかおそらくSCタイプか?現在おそらく連チャン期真っ只中、さぁ頂天まで昇りつめるか?

サンカルロ
さぁクリスエスに芝G1をプレゼントできるか?ただ前走ベスト条件で連を外した辺りややピーク落ちか?鮮度も薄く罠っぽいのよね(笑)

シルクフォーチュン
ダートからの参戦、侮るんじゃねぇぞ(笑)新生中京は軽さだけでは押し切れないコースに変わっているし、こういうパワータイプはほんとにわからないぞ。

スギノエンデバー
バクシンオーにブライアンズタイムと非常にSに特化した馬か?コース実績、鮮度、上がりの速さも持っているので今回非常に有力と思われる。

ダッシャーゴーゴー
大きな量を持ったLSタイプの馬で自分より弱い相手には崩れない、しかしちょっと苦しくなると簡単に投げ出すので最上クラスまでくるとやや苦しいか?鮮度もなく。

このページのトップヘ