重力重きものはレースの支配者

2013年06月

ケイアイチョウサン
C系の良さを見事に引き出した。
カシノピカチュウ
混戦タイプ、予想よりは強い馬。
アドマイヤドバイ
リズムで何とか乗り切った。次走?
フラムドグロワール
ダウンなのでこの位は走る、しかし格から考えると物足りない、休んで欲しい。
シャイニープリンス
位置どりが嵌ったか?非常に面白い馬なので大事に行って欲しい。京都1400タイプ。
ダービーフィズ
走る気力は戻っていた、もっと積極的に乗らないと。勿体無い!
ダイワストリーム
位置どり等全て問題無かったはず、それで来れないのならここではパワー不足。
インプロヴァイズ
S系なので外枠で制御できなかった。ダートで。
ガイヤースヴェルト
G1好走後の人気で来れないよくあるパターン、同馬もダートで。
サンブルエミューズ
悪く無い馬なのでしっかり休んで秋に備えて欲しい。何故ここに使うのか?意味がわからない。しかもマイナス体重で。

マジンプロスパー
ダウンに反応、L系なので斤量は関係ない、短縮だったがL系なのでSタイプより効果は薄いのであの位置は絶好だったのだろう、おそらくたまたまなんだろうけどね(笑)完勝!

ハクサンムーン
ほほー!やるねぇ~
同馬はとにかくストレス、疲労が無い事が絶対条件だと思う、今回休み明けで疲労はしっかり取れていた、しかし人気のストレスがあったのでどうかと思ったが…やっぱり速いと他が絡むヒマもないのでこうやって早々と体制が決まると強い。それでも強くなったなぁ~

サドンストーム
少なからず前走の疲労はあったはず、それでも突っ込んで来れた、重さが前に寄ったのもあるが最後は素晴らしかった、中山スプンターズにベストの体調で出て来て欲しい!

ザッハトルテ
ダウンに反応?やっぱりクロフネはこんな感じでしょ?今後も苦→楽の臨戦で狙う馬。それでもここらが上限だろうけどね(^^)

バーバラ
勝ちに行った、そして跳ね返えされた、鮮度保有、疲労ストレス無し、これで来れないのなら後は大幅人気落ちのオプションに頼るのみ。

う~ん、格がものを言ったと言えばそれまでだけど基本上位陣ではサドンストームのみがこの先可能性があるかなぁ~

CBC賞
◎バーバラ
ディープインパクト産駒のCSタイプ。
準オープンまでノンストップで駆け上がり前走でストップ、そこで無理に使わず少し間隔を開けて重賞初挑戦の鮮度保有ディープインパクト産駒、少し人気し過ぎの感はあるが狙ってみたい。

○ザッハトルテ
クロフネ産駒のSLタイプ。
昨年のスプリングサンダーの再来でしょう(^^)格が上がってくると馬群の摩擦度が増すのでできれば外差しでお願いしたい。

福島の重賞は大変だ(笑)とりあえず印だけでm(_ _)m
◎ダイワストリーム
○ダービーフィズ
▲ケイアイチョウサン
△カフェリュウジン
△ダイワブレイディ

惨敗!
本命がテスタにもやられてる。
下手過ぎる、以上!

◎ローマンレジェンド
スペシャルウィーク産駒のS系馬。
重馬場、バウンド延長、そして前走いかにもここ狙いの負け方、条件は揃った。

○ハタノヴァンクール
キングカメハメハ産駒のまとまり系。
前走の59kはあまりにも可哀想だった、軽く人気落ちて、内枠、2k減、条件は悪くない。

▲ワンダーアキュート
カリズマティック産駒のSorM系。
休み明けは悪くなく、フェブラリーはやはり追走に手一杯だった、それでも馬群を割って来た辺りまだ衰えていない!

馬単◎→○▲
○▲→◎

このページのトップヘ