重力重きものはレースの支配者

2013年12月

素晴らしい!

オルフェーヴル
素晴らしい!
素晴らしい!
素晴らしい!

ウインバリアシオン
走れるのかぁ~、長期休み明けで好走後でハーツクライの耐久性を考えると格上げのここは苦しいと思ったが……しっかり休んで春に備えて欲しい。

ゴールドシップ
やや重目の馬場、得意の中山等条件は好転していた、問題は精神的な事だったが息つく間が無かった流れだったので遊ぶ余裕も無かったのだろう、C系なので巻き返せるならこのあたりが妥当なのだろう。やっぱりC系か。

ラブイズブーシェ
とにかく重力の外をずっと走っておりオルフェーヴル、ゴールドシップが動いて前に圧倒的な重さが掛かりその影響もあってか掲示板確保、それでもそこそこの競馬はしているので今後も人気の盲点になれば注意。

タマモベストプレイ
若さは大きな武器だろう、それにしてもこの兄弟の中ではずば抜け強い馬である、来年は京都1400.1800ベストの馬になるであろう。

以下
カレンミロティック
とにかく中途半端だったし、しっかり圧力を掛けられた、この鮮度なのだからこの馬自体こんなもんなのだろう。

デスペラード
良く頑張っていた、疲労のある中でしっかり付いて行ったがペースアップした時に流石に付いて行けなかった、しかし頑張った。

ヴェルデグリーン
いい位置で競馬をしていたし重力も掛かって無かった、そう、力不足である。

ナカヤマナイト
うん、少し行ける様になった、次走中山のダウンで反応できるか?やはり中途半端なC質が邪魔するか?どっちだ?

ダノンバラード
ちゃんと自分のすることはしたであろう。

今日のポイントは長距離のゆっくりした流れからオルフェーヴル、ゴールドシップが動いた時に上がった流れに対応できた馬が好走できたレースである、のんびりしたレースのみの馬や、キツい競馬だけで好走した馬達は苦しく、緩急に対応できしかもギアをすっと上げられる馬、尚且つ体力も保有している馬のみが走れる流れだったという事、即ち今日はG1を勝てる馬しか来れなかったという事である、今年一番G1らしいレースでありそこで圧勝のオルフェーヴルはディープインパクトと並び史上最強馬であろう。

オルフェーヴルを見れた事に感謝です。

◎ダノンバラード
○ヴェルデグリーン
▲デスペラード
△オルフェーヴル
△ラブイズブーシェ
△ルルーシュ
疲労、ストレスの無いチームから(^^)
ん?デスペラード?まぁそれは圧勝のトニービンと言う事で(^^)

アドマイヤラクティ
ハーツクライ×エリシオのM系。
本馬はハーツの軽いSも軽く受け継いでいるようなので高レベルのレースでも成績をまとめられるタイプ。前走のJC4着をどう見るか?疲労に弱いハーツと考えるならばやはり危険か?できれば先行して欲しい。

ウインバリアシオン
ハーツクライ×ストームバードのL系。
こちらのハーツは体力寄りに出ているタイプのL系で休み明けの馬体増やしての外差し、そうほぼベスト条件であったはず、今回間隔詰めての馬群が密集しやすいコース、やはり苦しい。

ヴェルデグリーン
ジャングルポケット×スペシャルウィークのSM?タイプ。軽い新潟で適正を示さず延長の中山オールカマーで差し切り、そしてタフな流れになった天皇賞でオールカマーの疲労が如実に表れて惨敗、そこからの延長と臨戦としては文句無しであろうと思う、中山で速い脚が使えるのも大きな武器となるだろう。

エイシンフラッシュ
キングズベスト×プラティニのLCタイプ。L系らしく能力の下り坂がなだらかであり今尚現役トップクラスに君臨している、毎日で休み明け勝ち、秋天を軽く負けJCで逃げて大敗、Lのタイミングとしては買うべきタイミングなのだろうがこの秋4戦目蓄積疲労に耐えられるか?

オルフェーヴル
ステイゴールド×マックイーンのCSタイプ。最近の戦績を見ると叩かれて良くなるというよりかはフレッシュな時にキッチリ走るといった感じになっている、様はまとまって来たと見るべきか?恐らくもう外から捲ってねじ伏せるだけの破壊力は無くなっているものと思われできれば内枠が欲しい。

カレンミロティック
ハーツクライ×エーピーインディのL系。休み明けの体力全開のタイミングでキッチリと勝ち切った後の格上げG1、流石に苦しい、延長で少し離して逃げれば少しは抵抗できるか?

ダノンバラード
ディープインパクト産駒のM系。
大好きな言葉は人気急落、ダウン、少頭数、様はストレスを受けなければ豊富な体力を活かして粘れるタイプ、なので天皇賞惨敗からの直行は非常に良く宝塚、オールカマーの走りから中山も向くはず。

タマモベストプレイ
フジキセキ×ノーザンテーストのCLタイプ。なぜ京都金杯じゃないの?ただ意外と対応力はあるのでまるっきりダメとも言えないが…

テイエムイナズマ
ブラックタイド×ダンチヒのLSタイプ。う~ん、流石にリズムが悪いか?

デスペラード
ネオユニヴァース産駒のSLタイプ。
前走延長での先行位置取りからの圧勝なのでショック後としては手が出し辛いのだがこれだけ圧勝しているのでこのリズムは面白いとも思われる。

トゥザグローリー
キングカメハメハ産駒のL系。
前走ダウンに反応しての4着からの再度格上げ、いらない。

トーセンジョーダン
ジャングルポケット産駒のM系。
JC激走後で狙い辛いのだがノーザンテーストなので体力は有ると思われこれもまるっきりダメとも言えない、しかし人気になってる様なのでやはり苦しいか?

ナカヤマナイト
ステイゴールド産駒のCLタイプ?
やや萎え気味のステイゴールドなのでG1では苦しいだろう。

ラブイズブーシェ
マンハッタンカフェ×マックイーンのC系?馬。今回最高の鮮度保有馬で休み明けの前走差して届かずと本番に向けて最高のステップを踏んで来た、先行しての勝利経験もあり延長でやや前目からの競馬になれば非常に面白い存在だと思われる。

ラブリーデイ
キングカメハメハ産駒のL系。
狙いは前走!休み明けの人気薄での激走後なので苦しい。

ルルーシュ
藤澤先生の所のL系。体力と量があるタイプなのだがストレスに非常に弱く広いコース向き。

ゴールドシップ
ステイゴールド×マックイーンのCSタイプ。たしかに流れが緩み易い京都や東京での負けなのであっさり巻き返しがあっても驚けない、実際宝塚でキッチリ変わった実績もあり切るのは怖いのだが、精神的に本当に戦う意欲が萎えている可能性も否定できず軸として買うのは非常に危険だとも思われる、内枠で前にすんなり行ければあっさりもあるが外枠なら嫌いたい。

現時点での予想
◎ヴェルデグリーン
○ダノンバラード
▲デスペラード
△ラブイズブーシェ
△オルフェーヴル

このページのトップヘ