重力重きものはレースの支配者

2014年01月

その名は、ストレイトガール!
フジキセキ産駒でCS+タイプ、接戦にも強く、内も当然割れる、着差もつけられるし、渋った馬場もオッケー、なのに時計勝負もできる?はず!ロードカナロアの後継者となるべく今年のキャンペーンをスタートさせます!
ブエナビスタの小型版ストレイトガールその衝撃を見せつけろ!

ヴェルデグリーン
ジャンクポケット産駒でSMタイプ。単純にダウンに反応したんだろうがさすがにリズムが悪過ぎて買えなかった、しかしここで反応したという事はG1ではもう買えない馬である。

サクラアルディート
買えるかぁ~、散々評価をして来た馬だったがここ数戦の内容からはとてもとても…まぁデブレイヴンに体力不足ケイアイそしてペース馬場が見えてない騎手のオーチャードと上位破綻と前に行った位置取りが見事に嵌ったレースなので今後もこのレースを評価することは無い。

フェイムゲーム
惜しかった。非常に良いレースだったがやはり基本ベースがLなので内を割る所まではできなかった、それでもややSを持っているのでバランスオブゲームよりは混戦でも戦えるであろう。

レッドレイヴン
やっぱり良い馬である。精神状態も良く戦う気力、パワーも備えている、グラスワンダーの4分の1といった感じか?厩舎との相性は最悪でL化させられる前に大舞台に出て来ないと本当に重賞を一つも勝てない馬にされてしまう危険性がある。今日は気持ちが前に行っていたのに身体が付いて来なかっただけである。勿体無い。

ケイアイチョウサン
やはり体力不足である、なので短縮で内を付き、軽く絞って集中状態での1800がベスト! どこだ???

ダノンバラード
少頭数のダウンで!

サダムパテック
良い布石は打てた!次の短縮で!
反応するかな???

トゥザグローリー
もう、お疲れ様しようよ。

サトノシュレン
やはり離せなかったか………

マイネオーチャード
集中状態で非常に良かったしレイヴンの体重をみて直前に◎にした馬である、混戦になったので勝てた可能性があったのだが前走の記憶が残っていたのか流れの外からの競馬をしてしまった、これではC系の良さが生きない、色々思う事もあるが本命にしたのは私なので私が間違っていたという事である。

このレースからはレッドレイヴンのみに期待は掛かるがこの良いリズムを台無しにした厩舎の仕上げ方が今後どうでるか?楽しみである。

◎レッドレイブン
リズムに鮮度と共に保有して来た量系馬、ほぼベスト条件なので1番人気でも。

○サトノシュレン
ステイゴールドの逃げ馬ってピンと来ないがこの停滞したメンバーの中で休み明けの逃げ馬というオプション、中山での実績を考えてノーマークの逃げなら買うべきだろう。

▲フェイムゲーム
バランスオブゲームに軽いSを加えた馬でバランスなら前走勝っていたがSを持つ分フェイムはやや立ち上がりに遅いのかも、ならば叩き2戦目のここがベストだろう。

△マイネオーチャード
ステイゴールドのC系で圧勝の格上げなので集中状態の今なら十分圏内である。

以下フラガラッハ、マックスドリーム

今年最初の予想です、頑張ります!
よろしくお願いします。

◎アグネスミニッツ
グラスワンダー×アグネスタキオンと相反する種牡馬の組み合わせで珍しい産駒である。しかも走りの内容が非常にしぶとく精神力も示している、ということでこのシンザン記念の穴として昨年のヘミングウェイパターンを狙って見たかったので叩かれつつ集中力を高めて来ての参戦となる同馬を今年のヘミングウェイパターンと見なし本命としてお迎えする事になりました。

○ウインフルブルーム
スペシャルウィーク×サクラユタカオーのS系。朝日杯の上位馬で先行脚質の馬でもありこのパターンは非常に安定しておりしかも2番人気と少し舐められた感もある、スペシャルの子はS質の非常に強い馬が多く単体では破綻する馬が非常に多いのだが母方にこのS質を緩和できる馬が入るとコントロールの効きやすい馬となる事(例ブエナビスタ)がありその意味でサクラユタカオーのL質は非常にマッチしておりダウン戦にも素直に反応できるタイプになっていると判断できる、それならばこの実績を素直に評価するべきだろう。

▲クリノカンパニー
カンパニー×パラダイスクリークのタイプはCM?タイプか?
アグネスミニッツの項でも述べたヘミングウェイパターンPart2である、惨敗のないパターンの叩かれながらの勝ち上がりで集中力を高めての参戦である、アグネスとの差はややクリノの方が優しい性質に見えるので破壊力の差でアグネスを上位に見た。後今回はウイン、ミッキーと前に重さも掛かるので前走差して勝てた事で重さの薄い位置からの競馬も期待できると判断しました。

△ミッキーアイル
ディープインパクト×ロックオブジブラルタルのCSタイプ。
ディープのCLベースにロックのSCが合わさりかなり強い精神力のタイプに出た馬である、おそらく年齢を重ねるとディープのCLベースが出て来るのだろうが若い今の時期は非常にトゲトゲしいタイプとなっており勝つかいないかのタイプであり本命は怖いが切るのもダメでしかも1倍台と非常にめんどくさい馬である、ま、抑え(あまり抑えって保守的なので嫌いなのだが)としての△です。

フェブラリーS ジェベルムーサ
高松宮記念 ストレイトガール
桜花賞 ハープスター
皐月賞 バンドワゴン
天皇賞(春) キズナ
NHKマイルC イスラボニータ
ヴィクトリアM クロフネサプライズ
オークス レッドリヴェール
日本ダービー トーセンスターダム
安田記念 オースミナイン
宝塚記念 エピファネイア
スプリンターズS ストレイトガール
秋華賞 ハープスター
菊花賞 クラリティシチー
天皇賞(秋) ロゴタイプ
エリザベス女王杯 メイショウマンボ
マイルCS サンライズメジャー
チャンピオンズC ワンダーアキュート
ジャパンC キズナ
阪神ジュベナイルF ?
朝日杯フューチュリティS ?
有馬記念 エピファネイア

来年の予想です(≧∇≦)
今年も皆様よろしくお願いします。

このページのトップヘ