重力重きものはレースの支配者

2016年07月

アイビスサマーダッシュ
ベルカント
完全に切ってました(°_°)どうしてもこの馬はボストンハーバーが入ってるのでこの路線にしては優しく見える、今日は少頭数に基本のスピードが高かったので揉まれなかったがこれ以上のクラスだとかなり恵まれないと厳しい。

ネロ
大外で行き切ったのが好走の要因か?こちらは完全に一本調子のタイプでとにかく自分のリズムで競馬をする事、相手に合わせたり、被されてリズム崩されたりするとどこにもいなくなるタイプの馬だと思われる。

プリンセスムーン
直千のスペシャリストか?と思わせる馬だが、私はこの馬に少し可能性を感じた、S強いが量がありそうで14までは走れるのではないか?と感じた、次走どこに行くかわからないが少し期待してみたい。

◎アットウィル
完全に馬も、そして人も戸惑っていたラスト盛り返しているので能力で劣っている訳ではなくここは適正的な問題だろう、ただ思ったほどSが強くはなくタイキシャトルなのでストレイトガールのようにこの後は距離を延ばしていった方が良いかもしれない。


クイーンステークス
マコトブリジャール
ほぉ~~やるねぇ~、混戦タイプか?、これは面白そうな馬が出て来た、反動がありそうなので次走延長で負けてからの短縮なら面白いだろう。

シャルール
休み明けのダウンで外枠、絶好のタイミングであった、これで負けたのだがらおそらく格的にここまでだろう、ストレスなく人気落ちで。

ダンツキャンサー
これは偏差値が高い!前走ようやくリズムを付けた所で間隔を開けた、S強そうでそのままのリズムで行って欲しかったがそのリズムをカットしたのでどうなの?と思ったがよく踏ん張った、う~ん、これは難しい。

レッドリヴェール
ほんとにわからん馬です、C系は確実で前走の活性化が良かったか?ちょい環境を変えて調教しなおせばまだ走れるかも。

ナムラアン
出遅れ、後方から大外回し、馬は良く頑張った!馬はだよ。

ロッテンマイヤー
こちらも謎騎乗、完全にリズムを崩したレースでこれは参考外でいいだろう、次走逃げてみろ!

ウインプリメーラ
京都かな(^^)

クイーンステークス
このレース結構相性いいのよねぇ(^^)

◎ビービーバーレル(°_°)
いねぇよ!

◎ナムラアン SL
バウンド短縮で位置取りも掛けられる臨戦、三浦!がんばれよ!

◯ロッテンマイヤー SL
休み明けのダウンでスローの前受けならかなり楽に感じるはず、51kgもかなり有利で。

▲マイネグレヴィル SC
交互質というか楽な位置取りを掛けられると力は発揮するタイプ、「逃げ」この選択で勝てるはず。

△シャルール
ロブロイ休み明けダウンで切れない。

以下
マコトブリジャール
メイショウスザンナ

アイビスサマーダッシュ
直線競馬当たった記憶が……

◎アットウィル S
直千初、人気落ち、外枠、前走先行での活性化とほぼ全ての条件が揃った、これでこの馬がぶっ飛んだら直千はもうやらない。

◯ファンデルワールス S
こちらも直千初、前走先行と買える要素はある、問題はポテンシャルの証明がない、ダイワメジャーが死んでるの2つこのハードルを越えられるか?

以下
マイネルエテルネル
直千初。休み明けがどうか?
ヤマニンプチガトー
直千初、内枠は痛いが。
ネロ
外枠、速いタイプ。
アースソニック

がっつり外差し( ̄O ̄;)

◯ガリバルディ
切れたねぇ~!鮮度に人気落ちに追い込みへの位置取り全てが上手くハマった、さぁこの後どうなる?更に上のクラスだと少しC質が足りないか?やはり人気落ちのオプションに頼る事になりそうである。

ピークトラム
休み明けでフレッシュだった、それにしてもそこそこの位置から頑張っており内容は完全に勝っていた、ただ重賞クラスになると今日のようにストレスや疲労がない時がベスト、おそらく交互になるだろう。

ケントオー
前走内を割ったストレスがあり、好走するならプレッシャーから外れる位置からの競馬、即ち追い込みが好走の条件だと思っていた、まぁしかし素晴らしい腹の括りようでそれが見事にハマった、しかし流石に次走は疲労でキツいと思われる。

ダンスアミーガ
ほぉ~!こういうSっぽい馬場が合ってるのだろう、完全にハマったと思ったが…これは得意条件の時は常に注意が必要か?

ダノンリバティ
武豊らしくない微妙な位置での競馬だったか?馬場や精神状態はほぼベストでハマると思ったのだが、もう少し後ろに引っ張れば突き抜けただろう。

△タガノエトワール
完全に短縮がハマっていた、しかし馬場が味方しなかった、今後も短縮臨戦の時は注意。

◎アルマディヴァン
これは完全に走ったね、凡走じゃなく完全に走った!最後外から一気に来られたがこの馬は完全に頑張っている、通常の馬場なら勝っていただろうなぁ~
絶対この馬で単ドカンして当ててやる!

ダッシングブレイズ
L系で休み明けの臨戦は悪くなくったが、人気のプレッシャーとS馬場がこの馬には味方しなかった、京都の軽い馬場がベストだろう。

▲トウショウドラフタ
休み明け、S馬場は合うはずなのでこの大敗は深刻かも、前クールの連チャンの反動でこの後不振期に入るかも、アンライバルドねぇ~

マイネルアウラート
一撃必殺馬なので反動のない臨戦で集中力を生かせるレースで評価を上げる馬なのだろう、そう、次走である。

タガノエスプレッソ
前走スローの楽逃げの位置取りを決めた後の格上げで人気になる、走れる訳がない、これは買ってはいけない人気馬、これで勝てる様な馬ならこのクラスでウロウロしてない。

中京記念
内の馬場が厳しいか?

◎アルマディヴァン CS
中山牝馬で活性化、それを活かせなかった糞騎乗の福島牝馬、しかしそこでもVライン、そして体力寄りになり18以上の体力が問われたエプソムカップ、それでも先行してやる気は見せた、そして久しぶりの短縮!枠が微妙だったが今日の馬場でその不安も取れた、さぁ位置取りを掛けて豪快に差し切ってくれ!

◯ガリバルディ M
やや、ほんとにややだが体力寄りのディープ、だが血統的にはディープディープのタイプで鮮度が効くタイプ、今回古馬初重賞で人気落ち、外目の枠も良く流石にここは反応する場面だと思う。

▲トウショウドラフタ SL-
この馬思ったより強かった(笑)負けるだろ、負けるだろの場面でとことん頑張っており能力を認めざるを得ない、ただ休みを挟んだ事でやや闘争心が萎えてる可能性も否定できないのでここまでの評価。

△タガノエトワール SL
リズムが悪い!だがこういうタイプが巻き返すにはショックが必要である、そう今回短縮が掛かり追い込みに回れば復活できないか?

以下
ダッシングブレイズ LC
ダノンリバティ SM
共に間隔開けたダウン戦で切るのは怖い、人気だが押さえるべきだろう。

このページのトップヘ