重力重きものはレースの支配者

2016年07月

北村さん行けよ……

マイネルミラノ
短評でも言いましたが前回より楽な展開になればと……なるんだねぇ…

ケイティープライド
初2000の鮮度、鞍上強化のプラス材料に巴をやや頑張った疲労の差し引きだったが見事に鮮度が上回った、ま、7人6着なのでそんなに疲労心配しなくても良かったのかな。

ツクバアズマオー
格上げC系、稍重と走れるオプション、巴をこちらは頑張った疲労の差し引き、こちらもオプションが上回ったという結果、やや優しいC系と見たので評価を下げたが失敗だった、これは反省!

マデイラ
物凄い手応えだったけどね、今回は展開に恵まれたパターンだと思う、次回そこそこ頑張ればそれ以降注意!という馬だと思います。

マイネルフロスト
積極性がなさすぎて泣きそうでした、キレねぇよ!
混戦内枠で。

オツウ
逃げろ北村!周りの空気を読むな!

ファントムライト
ちょっと期待し過ぎたかも、広いコース替わりで。

レッドレイヴン
ダウン、休み明けの絶好のタイミングで走った後の根幹内枠で即切りだった、教科書通りのL系なのでその条件で。

バイガエシ
やはり交互だったね、ただ鞍上も下手過ぎて笑ってしまった、馬としては非常に良い馬なので混戦なら常に注意しておく事、次走人気も下がりそうなので一応全力買いのタイミングである。

函館記念ずらよ!

マデイラ ?
逃げれば面白いかもしれないがちょっとリズム悪い。

トーセンレーヴ L
休み明け、ダウン、鞍上強化で悪くない、フレッシュな状態なら内も割れるはずなので面白そう。

レッドレイヴン L
前走休み明けのダウン外枠、非根幹、「走ってね(^O^)/ 」っていう条件を普通に走ったL系馬、アップで内枠(笑)(笑)(笑)
「さよなら!」

バイガエシ SC
ま、人気するわな。
ま、走るわな。
ま、面倒くさい馬やわな。

マテンロウボス M
こちらも間隔開けて走ったまとまり系、ポテンシャル的にG3なら何とかなりそうだがやや頑張った後のアップ戦なのでタイミングは良くない。

マイネルミラノ S
楽逃げ2発の後の臨戦、おそらく飽きが出てるはずで買いにくい、前回より楽に感じる流れがあればだがどうだろうか?

マイネルフロスト SC
休み明けでフレッシュな状態、ダウンを人気で負ける最も楽しいパターンからの格上げ人気落ち、これは切っちゃいけない。

ケイティープライド M
パワータイプのディープ産駒、前走意外に活力のあった馬、確かにダウン休み明けに反応した可能性は否定しないが人気も上がらず斤量減、面白い馬だが巴賞の7人6着が非常に微妙なライン、どうしよう?

ホッコーブレーヴ L
休み明けダウンは良い材料、だが流石に長い所ばかりで付いて行けるのか?おそらく遅刻するだろう。

ツクバアズマオー C
C系アップの臨戦、リズムも保っており人気も程よく落ちた、こちらも問題は臨戦で巴賞を頑張ったタイプ、アップに強い性質が出るか?疲労が出るか?微妙なところである。

フェイマスエンド L
交互のタイミング、しかしこちらも巴賞を頑張ったタイプでこちらはLっぽくアップはどうか?鞍上込みで厳しいか?

ネオリアリズム S
交互質の馬で間隔開けたこのタイミングは走れるタイミングだろう、短縮ベターだろうが延長でリズム良く走れたら面白い。

オツウ S
逃げられなかった逃げ馬で交互の走れるタイミング、巴賞を人気以下に凡走したタイプでこれは穴として残しておく馬だろう。

トゥインクル C
痛恨の外枠、能力は断トツなのだが2000の外枠は確実に置かれそう、鞍上も普通に外を回って来る人なので買いにくい。

ダービーフィズ C
哀れな外枠、ほんとにこの馬ツキがない、アスカクリチャンの様な神騎乗ができるか?う~ん…

ファントムライト L
休み明けダウンの外枠、上手く外目を先行できれば量と体力で押し切れる、うん押し切れるよ(^^)

◎ネオリアリズム
○ファントムライト
▲トーセンレーヴ
△マイネルフロスト
△オツウ
△バイガエシ

ジャパンダートダービー
◎ストロングバローズ L
延長で勝ち短縮で負ける、そして前走1人2着で疲労ストレスも大丈夫、まず負けない!

○ケイティブレイブ SL
休み明けの逃げ馬で鞍上武豊、ゴールドドリームを千切ってるのに舐められた!

▲キョウエイギア S
連闘後で疲れが気になるが中央ほど道中の流れやプレッシャーは軽減されるだろう、良いS質を保有しており強気なレースを毎回されていても頑張る精神力に期待したい。

△ダノンフェイス SL
延長で前に行く位置取りで前走より楽に感じるはず、この馬のタイミングである。

切ゴールドドリーム C
チャンピオンタイプで激戦向きの馬、前走延長で地方のヌルいレースを凡走した後の短縮でC系が得意なアップ戦を見事に反応しての勝ち、今回そこから延長の地方の実質少頭数でこの馬にとってはとても集中し難いレースになる、ここは凡走の番だ!

七夕賞
アルバートドック
パワー型のディープ産駒、まぁ器用に上手く立ち回った、ここ3戦の騎手の腕の差が明らさまに出たレース。

ダコール
やっぱり来やがった、まとまっていて得意コースや得意馬場とかは全く関係なく舐められたら来る馬。

オリオンザジャパン
まぁ仕方ないかな、よく頑張ったよ、もう一度今度は良馬場で見てみたい、良質なSを保有している。

マイネルラクリマ
戻って来たか?元々はG1を勝てる馬で周りに潰された馬なのでこれくらい走られても何も不思議はない、次走反動あるかも知れないがC質がまだ死んでいない事は確認できた。

クリールカイザー
素晴らしい乗り方で買ってる方々に対しての役割は充分に果たしただろう、この馬のキャラを考えたらあの乗り方がベストだろうしそれで差されたら仕方ない、良く頑張った。

マーティンボロ
うんうん!
うんうん!
うんうん!
後はタイミングだけ😏😏😏

シャイニープリンス
ここは買うタイミングではない、内枠で人気落ちで。

ウインリバティ
弱過ぎた( ̄O ̄;)

ナカヤマナイト
う~ん、死んでないのか?ちょっと次走注意したい。

バーディーイーグル
罠だったかぁ~~!見事に引っかかった!もう少し重賞でポテンシャルを見せてからかな?

プロキオンステークス
ノボバカラ
この馬多分Lだろうなぁ~、量体力があり弱い相手に崩れないタイプ、よって今日のメンバーは弱かったって事ね(^^)

ニシケンモノノフ
上手く立ち回った、こちらもSあるがL的要素もかなり強く相手が弱ければ走れるタイプ、クラス上がって人気なら消したい馬。

キングズガード
よく来たわ!あの位置からだったので流石に間に合わないと見ていたが上手く内を捌いて来た、こちらはチャンピオンタイプっぽいので格上げでも通用する、上手くローテーションを組んでもらって秋の大きなところへ向かって欲しい。

タガノトネール
単調なペース向きか?思ったほど激戦向きじゃなかった。

ダノングッド
うん、良いS持ってるよ、G3ならどこかで勝てるくらいの馬、短縮ベスト。

クラリティスカイ
来るわけねぇだろ!こんだけリズム崩しててS質全開のレースに放り込まれて馬が戸惑わないわけないじゃないか?
ただこれがショックとなり次走延長の芝で逃げたら面白い。

カフジテイク
大丈夫!
大丈夫!
大丈夫!
見てろよ!G1に手が届く馬だぞ!

最後
ワンダーコロアール
ちょっとびっくりした馬、確実に格下の馬で今日の流れの中での競馬なら即ぶっ飛ぶと思っていたが何と内から抜けて来て一旦先頭に躍り出た、最後は流石に息切れしたがこれはもしかしたら重賞に手が届く馬かもしれない。

キラキラ光るぅ~~

七夕賞
◎ウインリバティ LS
ダンスインザダーク産駒で体力あるタイプ、牝馬の異端に逃げへの位置取り、パワー馬場っぽくおそらくかなり舐められているので楽に逃げられるはず、こういう馬場なのでショックが効くはず。

○バーディーイーグル SC
芝4戦目と高鮮度で勢いのあるブライアンズタイム産駒、この後必ず重賞を勝つストレンジクォークを斥けた前走などしっかりとポテンシャルを示して来た、やや穴人気し過ぎの感満載だがこれは切れない。

▲オリオンザジャパン SL
クロフネのダ→芝、まだ芝2戦目でこちらも鮮度充分、前回の初芝でもそこそこ見せ場を作っておりまだ芝がダメとは言い切れない、再び芝替わりのショックで突っ込んで来れないか?

プロキオンステークス
◎カフジテイク SL
交互で凡走の番かも知れないが前走の「グイグイ感」はかなりのもの、このまま連チャン期に突入する雰囲気満載である、重力も前に傾き展開も向く。

○キングズガード SC
クラスが上がってくる度に着差を広げて来ている今正に連チャン中の同馬、走りに力感と量も感じる、ここは崩れない。

▲タガノトネール SL
ある程度タフな流れを好むタイプで前走はいかにも軽かった、今回タフになりそうな前受けタイプでこの馬の強さを引き出せる絶好の臨戦、疲労なく頭まである。

△ダノングッド SL
こちらも勢いがある高鮮度馬、連勝中で連チャン期か?なら崩れるまで買っておけ!

このページのトップヘ