重力重きものはレースの支配者

2016年12月

はい、琢也ですm(_ _)m

今年もこれで終わります、このブログを見て頂いてる方々には本当に感謝しております!

大した予想もできてませんし、勿論当たりません(笑)、しかしなるべく面白く、そしてこういう考え方もあるんやね、みたいな感じで今後も閲覧して頂けると嬉しいです。

そして今年はこのブログとMラジに加えてツイキャスという新しいオモチャに出会いそちらの方でも色々な方々に助けて頂き本当に楽しい一年になりました。

来年はもう少し当たる予想を……とも思いましたが、おそらく無理なので(笑)いつもと同じように皆様に楽しんでもらえる様なブログにしていきたいと思っております。

最後になりますがこのブログを閲覧して下さった沢山の方々、そしてコメントを寄せて下さった方々本当にありがとうございますm(_ _)m、今後も頑張っていきますのでこの「重力、重き者はレースの支配者」をよろしくお願いし致しますm(_ _)m

それでは、皆様良いお年を~!

有馬記念

悔いなし!!!

サトノダイヤモンド
体力、量優先の馬で道中ほんとに少しだが緩んだ区間がありそこで「ゆとり」を作れたか?途中からピッタリマークをし、キタサン潰しの1番手はゴールドに任せて、その争いが終わった後に襲いかかるという姑息な……素晴らしい戦略で最後の最後で捉えた、強さはもう認めるしかないが現時点ではキタサン、ゴールドより弱いという事も分かった。
今後は大幅な馬体重の増減だけに気を付ければ安定するだろう。

キタサンブラック
強い、もう充分認めていたがそのラインよりもまだ強いという事が分かった、恐らく過去の最強馬の中でレースをしても勝てるだけの能力はある、これ社台系の馬じゃないんだよ!環境等社台系の馬からすればかなり厳しい中で育てられその中で超一流血統馬とやりあってんだから、ほんとに凄いよ、今回マルターズに先手を譲り?というか完全無視しいつもの様にスタートからゴールまで目標にされ続けゴールドの執拗なマークにも最後まで抜かせなかった、流石に最後の最後にサトノに交わされたがそれでも差し返そうとしていたからね、驚くよ!流石に来年は少しSも弱まるだろうし、能力もなだらかに下降してくるので怪我しない様に引退まで頑張って欲しい!
キタサンブラック天晴れです!

ゴールドアクター
徹底マーク!そしてちゃんと勝負をしに行った、そして交わせなかったし交わされた、何も悪くない!闘いに行った者が力尽きたところでサトノにやられただけなので何も気にする必要はない、この馬も体力、量あり今後も安定して走れるだろう。

ヤマカツエース
やっぱりわからん!昨日のキャス、ラジオでも言っていたのだがそもそもこの馬のタイプが基本的に分かってない、今回も池添騎手がフラフラしてなかったらあの戦いの中に居たかもしれない、それくらい勢いがあった、今日の感じから恐らくS主導の体力タイプなんだろうと思ったし強い事も理解した、このまま少し休んで来期を迎えて欲しい。

◎ミッキークイーン
ま、よく頑張ったね、割と出して行ったのでやはり少し圧力を受けたかな、それと道中外、勝負どころで内とこの馬のタイプからしたら真逆のコース取りをしてしまった、内から外ならストレスの解放で飛んで来たかもしれないけどね、でもこれは出して行った事による4コーナーでも手応えの問題もあるだろうから仕方ないかな、戦いに行ったからね(^^)

シュヴァルグラン
意外に来てたんだね(笑)この馬がここまで位置を押し上げられたという事はやはり道中少し緩んだ事がこの馬のストレス疲労をカットして体力を生かせる結果に繋がったんだと思う、それでもここまでが精一杯だったんだろう。この馬はとにかくフレッシュな時に狙う事、休み明け、凡走後で。

▲アルバート
やっぱ付いて行けないのか(笑)もうステイヤーズからは狙わない。

サウンズオブアース
完全に疲れてたね、パドックからイマイチ感全開だったし、道中付いても行けなかった、流石にラストはある程度気合いで押し上げて来たが…これは仕方ない、ただこの局面等を乗り越える馬がG1を勝てるという事もまた事実なのかもしれない。

◯デニムアンドルビー
広いコースの外枠で。

マリアライト
お疲れ様でした。

アドマイヤデウス
G1ではもう厳しい。

サトノ、ゴールドは凱旋門でも可能性のある馬、キタサンはSが維持できていたら凱旋門圧勝できる。

さ、最後です!頑張りましょう!

有馬記念
◎ミッキークイーン

今年はこの馬と心中します!

まずキタサンブラック、これが両グランプリで負けた時の臨戦が

昨年有馬記念
セントライト記念6人1着
菊花賞5人1着
からの短縮有馬記念4人3着

今年宝塚記念
大阪杯5人2着
春天2人1着
短縮宝塚記念2人3着

そして今回
京都大賞典1人1着
ジャパンカップ1人1着 圧勝
そして今回ほぼ同距離の有馬記念

明らかに今年の方が余力を残して来ている昨年の有馬記念、今年の宝塚記念の臨戦でストレスも多大にあったレースで、先着した3頭は今回キタサンより前に出る事は考え難い、なので必然的にマリアライト、サウンズオブアース、ゴールドアクターは切る、たしかにジャパンカップを逃げられなかった逃げ馬での圧勝で今回はジャパンカップよりかは苦にするだろうとは思う、しかしそんな事は何度も乗り越えて来た同馬には関係ないとみたい。と言う事でキタサンブラック今回も「切ります」(笑)

じゃ何故ここまで評価して切るのか?それは今回はゴールド、サトノダイヤモンド、マリアも早目、サウンズも早目、と有力がこぞって前への圧力を掛けるだろうと予想している、そしてその圧力もキタサンなら何とか凌げると見ているのだが流石に余力は残ってないとみたい、そこで死んだフリからのドカンを狙ってみたのである!

その役目を担うのはキタサンとは違ったキレるタイプ、それがミッキークイーンとなったわけであります。

◯デニムアンドルビー
▲アルバート
この2頭はミッキーがダメだった時の保険です。

買い目
◎単90%
◯▲単10%

あら(^^)単当たった(^^)

朝日杯フューチュリティステークス

◎サトノアレス
少し恵まれたかな(^^)外枠から揉まれずに走れ道中も綺麗に間に入りほぼレースのプレッシャーからは逃れた、そして最後は四位さん得意の大外へ、こうなれば勢いあるディープ産駒はもう止められない、絶好の展開でしたね。
ただ完成度での勝負の馬っぽく、人気のプレッシャーにも弱そうなのでその辺りは気を付けるように。

モンドキャンノ
舐められ過ぎぃ~~~~!前走14適性見せたタイプだがこれだけ舐められたらそら反応できるよ、SとLがしっかりしているのでプレッシャーが無ければこれくらいは走れる。

ボンセルヴィーソ
はい!全くノーマークでした(笑)
ま、逃げて自分のリズムを守り切ってのスローだったので残れたのかな?ま、それでもよく頑張った。

ミスエルテ
スローの流れでこの馬には絶好の展開だっただろう、しかし!見事に馬群に入りここでリズムを崩したか?大外ドンならわからなかった。

トラスト
クソ騎乗!!!
クローバーで控えて掛かり、札幌2歳で逃げて圧勝、そして今後を考えてか前走控えたが切れ負けでやはり結果が出なかった、しかし前走止まってはいないので先手を取ればまた面白いか?と思っていたが何と行けたのに行かなかった、そして掛かり、4コーナーで早目に仕掛けられるタイミングがあったのに回りを見た、そしてお得意の切れ負け……決して止まってはいない…
スローで切れ勝負してミスエルテに勝てると思っていたのか?この馬に初騎乗したわけじゃないのに……プロですよね?
本命だった人かわいそうだよ。

◯クリアザトラック
そうかぁ~~罠だったかぁ~~!
これはチョイスした僕が悪い、カミノタサハラやラベンダーヴァレイは捲ったり早目抜け出しなりとリズム優先のレースをしての初重賞での良績、この馬は馬群から王道の競馬をしようとして馬群に沈んだ、さすがに経験不足とそして初戦があまりにも優等生っぽかったので過剰人気のプレッシャーには勝てなかった、よい経験になっただろう。

レッドアンシェル
これはマンカフェ産駒です!って馬なので基本ダウンで。

▲ダンビュライト
?どこで何してた?

メンバーよわっ!

朝日杯フューチュリティステークス
◎サトノアレス M
集中力を高めながら成績を上げて来たタイプで格上げで着差を付けて勝って来た「ディープ産駒」、そして人気落ち、外枠で前走の短縮決めたストレスも鮮度で打ち消し!これでいいんじゃないの?

◯クリアザトラック M
こちらもディープ産駒でピチピチしてる時期、カミノタサハラ、ベルキャニオン、ボレアス、ラベンダーヴァレイと全て初重賞で頑張っている、勿論リオンディーズより弱いだろうけどこのメンバーなら経験値少なくてもまとめて来るだろう。

▲ダンビュライト S
マイル連続好走馬だが適度に間隔を取られており優しい使い方をされている、それだけ期待されているのだろう、前走ブレスジャーニーには負けたがブレスジャーニーはかなり強いので気にすることなない、このメンバーなら完成度と体力で押し切れるはず。

人気どころに印を打ったので基本この3頭のみ、ただ1頭少し気になる馬がいる、「レヴァンテライオン🦁」良いSがありそうなのでハマれば破壊力ありそうで少しだけ単複を買っておく(^^)

あ、あとミスエルテ、ソウルスターリングとは全然違う馬よ(^^) 「切りっ」

このページのトップヘ