重力重きものはレースの支配者

2017年02月

中山記念

もう何もかもダメ🙅
先ずミラノの出脚が遅い……あっさりロゴに先手を取られてネオリアリズムにも追いつけない挙げ句の果てに訳のわからないとこで動いてさよなら……ま、これは仕方ない。

ネオリアリズム
馬体増えてリフレッシュ、スローで消耗もせずパワー勝負に、そら来るよ。

サクラアンプルール
良い精神構造をした馬でサクラプレジデントの様な馬、間隔詰まっていたが集中状態だったのだろう、上手く本番まで持って行って欲しい、非常に良い馬である。
馬体増がなぁ~……

ロゴタイプ
逃げてリズムを付けてミラノが動いてもジッとしていた、この「逃げ」本番で良かったんじゃないの田辺さん?

アンビシャス
まぁのんびり構えたねぇ、明らかに本番へという乗り方なんだろうが肝心の馬がリフレッシュされていたのかが疑問で次走は?ちょっと怖い。

ヴィブロス
今日の状態、あの位置、これで来れないのならやはりポテンシャルがと言わざるを得ないか?人気なら嫌いたい。

ツクバアズマオー
外枠であの位置流石にキツい、このランクで戦うなら2000以上欲しいか?

リアルスティール
どうした?馬体も増えてないし覇気も全く無かった、これは休ませた方が……

マイネルミラノ
脚遅ぇ~~!

阪急杯

イカサマ量のシュウジが見事に沈んだね(^^)

トーキングドラム
鮮度一発!ま、それもあるだろうがシュウジが前でガチャガチャしたので完全に前にストレスが掛かったレース、そうなると短縮、鮮度が生きる、そして珍しく鞍上上手かった。

ヒルノデイバロー
こちらも疲労あっただろうが完全に圧力外からなので疲労が表面化しなかった、そして内から抜けて来た!前回それせぇ~~やぁ~~!古吉君上手かった!前走is誰?

ナガラオリオン
ダ→芝(笑) 後付け後付け(笑)
ま、あれだけ前に圧力があれば破綻するのでこういう馬が来れるのだろう、しかも外から(笑)

ムーンクレスト
???全く反応してなかった。

シュウジ
見事にリズムを崩す騎乗で何もできなかった、ま、あれだけやっちゃうと流石にダメよね、ただ!ただ!ただ!本番に向けては最高の負け方をした、多分鞍上は次走の為と思った訳じゃないだろうがここは逃げたら楽勝だったはず、しかし逃げたらビッグアーサーパターンになり本番かなり厳しくなるだろうからここで苦にするだけして次走逃げたら完全に走れるパターンになる、果たして次走逃げるのか?注目したい。

中山記念

さて今週は少し趣向を変えて予想します(^^)
先ず人気になりそうな馬2頭リアルスティール、アンビシャスこの2頭はこれまで3度の対戦があり全て先に動いた方が負けているという事実があり今回も共に人気になっている、おそらく共に本番は次回という事、そしてお互い出方をある程度見るだろうという事、そうなるとこの2頭の位置取りがポイントとなりそうである、鞍上がルメールと戸崎なのでおそらく戸崎の方が前に付けそうだが共にゆっくりとレースを進める可能性がありレースの圧力はそこそこ落ち着くと見られる、そうなるとヨーイドンの競馬になりそうでこうなればディープの独壇場になるという目も当てられない結果が待っていそうである、そこで、もしこの流れを変える馬がいるならば、そしてこの2頭から離れた圧力のない場所から競馬できる馬がいるならばその馬の可能性に賭けるのも戦略の一つだとみたい、その可能性のある位置が「逃げ」と「追い込み」となる訳だが追い込みはそもそもディープに上がりの勝る馬がいるのか?そしてその対象がディープでもリアルスティール、アンビシャスと共にディープなのでこの2頭を凌駕できるのか?このメンバーなら答えはNO!である、ヴィブロスは?と思われるがヴィブロスが走れる条件はリアル、アンビシャスも走れる条件なのでそもそも後ろにいて差せる可能性は極めて低い、となるとリアルスティール、アンビシャスより前にいる馬から狙うのが妥当でありヴィブロスがその位置にいるならば可能性はあるだろうが過去のレースを見る限り先行策は考え辛くやはりヴィブロスを選択するのは危ないと見るべきだろう、じゃネオリアリズムか?となりそうだが、こちらはややパワータイプに出ており面白い存在だがこの馬の立ち位置が上記2頭をまともに倒しに行く立場なので前にはいるだろうが後ろに意識が寄っている先行馬でモーリスを押さえた時より勝てる可能性を秘めている分ある程度後ろを見るだろうと予測できる、モーリスの時の札幌記念は怪物相手だったので前に意識があったが今回は違うとみたい。さ、何が残ったか?そう「マイネルミラノ」である、この馬はステゴ産駒でそもそもディープとはタイプが違う馬で得意な流れも違う、この馬がある程度引っ張ればスローからの瞬発戦が得意なディープの脚をある程度封じる事ができ、尚且つ完全にシカトされている立場で後ろを気にする必要もない馬で淡々と平均ペースで圧力の無い位置、そして後ろに気が寄ったネオリアリズムが追走していてもかなり楽な逃げになりそうである、そして休み明けで体力全開である程度のポテンシャルも示している、なので先程言った「流れを変える馬」「圧力の無い位置からの競馬」この2点をクリアできる唯一の馬とみたい、後はロゴタイプ、クリールカイザーの出方だろうが枠とコース形態から流れを変えるだけの動きはできないと思いたい。
という事で本命は「マイネルミラノ」にしてみたいと思います。

◎マイネルミラノ
◯アンビシャス
▲リアルスティール
△クリールカイザー

阪急杯

こちらも頭数揃わず摩擦の少ないレースになりそうである、こちらは圧倒的に圧を待つ馬がいるのだがこの馬もそもそも「強い」という馬ではなく他が「弱い」が為の圧だと思う、しかし流石にこの「イカサマ圧力」を持つシュウジだがやはり崩れる可能性も低くとてもめんどくさいレースになりそうである、一応シュウジは先行馬であり圧力は前に掛かり先行馬はある程度ストレスは受けるとみたい、そうなると差し、追い込みからピックアップしたいがある程度破壊力を持っているタイプの馬やその破壊力を上げるショックを持つ馬を選びたい。

その可能性のある馬
トーキングドラム
短縮で差せば位置取り、しかし血統的に破壊力?という馬なので疑問。

ヒルノデイバロー
破壊力ある馬だがショックがない、前走のストレスがある……微妙だ。

ムーンクレスト
こちらは短縮でスワン5着である程度のポテンシャルがありシカトされている差し馬、これは面白い。

ミッキーラブソング
短縮で位置取りも期待できる馬、ただポテンシャルがイマイチの分本命はキツイか?

メドウラーク短縮で位置取り、ただ活性化、ダート替わりと色々試されての均衡っぽい戦績でこちらも本命は怖い。

という事でシュウジの圧力から離れる場所からの差し馬で期待値が高そうなのは「ムーンクレスト」と見てこれを本命にして見たいと思います。

◎ムーンクレスト
◯シュウジ
▲ミッキーラブソング
△トーキングドラム
△メドウラーク
△ヒルノデイバロー
△ダイシンサンダー

はぁ~~_| ̄|○

ゴールドドリーム
やはり前2走は単純に体調がイマイチだっただけ、休み明けマイナス体重での頑張りからの不得意な延長での惨敗、ユニコーンステークスでの強さから前2走は明らかにおかしかった、そして今回ある程度リフレッシュされていたのならと思い印を打ったがやはり体調が良ければ強い、延長や少頭数だとコロッと負けるだろうが根幹、短縮なら馬がレースに飽きるまではトップで戦える。

ベストウォーリア
これは買えない、量的な馬でやはり前走が余計に見える、確かに舐められただろうが頑張った後の格上げではどうしてもリスクにしか見えなかった、ただここで走った、これは単純にこのメンバーなら量が上だったという事か?

カフジテイク
やっぱいい馬だわ!この馬ほんとにずっとずっと前からG1でも!って言ってたのです(^^)そしてG1で1番人気、そしてそれに恥じない走り、満足です(^^)
レースでは向こう正面辺りでサウンドとデニムが動いた所で微動だにしなかった鞍上を誉めたいと思う、この舞台、そして返ってきた相棒、1番人気、動きたくなるよ、そこを我慢して王道の大外からゴール後30mで全てを飲み込んでいた(笑)
今日は上2頭が完璧だったから仕方ない、これからはずっと人気だろうからリスクの方が高くなるだろうがこの馬も使い減りさせない様に秋を迎えて欲しい。

エイシンバッケン
ちょいスタートしくったのか?少しバランスを崩していた様な……それでもこの馬も凄いね、色んな不利があるのにことごとく撥ね退けてやって来るもんね、ただカフジテイクより破壊力が薄い事はこれではっきりしたので次からは少し工夫が必要かもしれない。

ニシケンモノノフ
これ、後出しだけどパドックで1番良く見えた(笑)、そしてかなり果敢に攻めて行き強いペースで引っ張り自分のリズムと能力はきっちり出した、この馬思ったより強いかも。

ケイティブレイヴ
さすが幸たん(^^)積極性ゼロで1番居てはいけない所に居た(笑)なんのショックも掛からず相手に合わせて良さも出てない、それでも馬は頑張っている、勿体無いなぁ~
インカンテーションとの逃げ争いに脱落するの早すぎるよ。

ノンコノユメ
ラジオでも言ったが走れるならここが最後だろうと、完全に均衡してしまっている、多分厳しい。

サウンドトゥルー
使われ過ぎで馬が飽きている、ってか休ませろ。

ホワイトフーガ
しっかりやる事はやっていたし抜けて来ようとする姿勢は伺えた、力足りず!

キングズガード
ダウンで。

モーニン
これも多分終了かなぁ~、完全にリズムを崩してるし、不振期っぽいね、かなりキツいショックの時が最後の買い時かな?

コパノリッキー
弱い(笑)

アスカノロマン
この馬は強いので何処かでまた巻き返すはず相手が弱い時の先行とかではなく、強い相手での前受けなどかなり厳しい流れの中に身を置くと強さを出すタイプなのでそういうタイミングで買いたい。

デニムアンドルビー
もうこの手の馬は出ない方がいい、ピオネロに謝って来い!(笑)

フェブラリーステークス

◎カフジテイク
前走唯一の勝馬、リズム優先のレースでこのアドバンテージは大きい、確かに前走がベスト条件なんだろうけどこの馬は激走後の延長にも対応しており、何より破壊力が普通じゃない、さぁテイクオフ!

◯エイシンバッケン
この馬かなりの精神力があり、詰まっても詰まってもも出て来ようとする前向きさは評価するべき馬、激走後になるかもしれないが前走の「グイグイ感」を信じたい。

▲ケイティブレイヴ
差し経験のある逃げ馬で短縮になるので逃げの位置取りは逆ショックになるがリズムを保てるなら問題ない、差しても位置取りが掛かり臨戦としてはベスト、人気も暴落と買うならここがタイミング。

△ホワイトフーガ
昨年は勢いで高評価したが惨敗、やはり疲れが出ていた、今年は前走で軽く負けて走れるタイミング、3kg減も物理的に有利でこれもここがタイミング。

△キングズガード
まとまりの人気暴落、嵌るか?

△ゴールドドリーム
本来は切る場面だろう、しかし前2走がどうも体調の方に問題があった気がしてならず、間隔開けて体調が戻ってるなら走られても驚けない。

京都記念

マカヒキの外からどうするつもりだったんだよ……

サトノクラウン
どうした?確かに得意な馬場だったんだろう、それは理解している、しかし香港での競馬が異質過ぎてどうしても反動を懸念してまった、この馬が過去に連勝した事もないのがこの馬を軽視する事に拍車を掛けてしまった、しっかりと個体を見ていたつもりだったが……

スマートレイアー
よく頑張った、しっかり位置を取り併せ馬でマカヒキを落とした、リフレッシュな状態なら体力ある牝馬なので頑張れる、次走は怪しいだろうがこの馬は前で体力を生かした方が良さそうだろう。

マカヒキ
さ、どう見るか?少頭数で集中し切れなかったと見るべきか?まとまって来ているのに遅れを取った、キズナパターンになるのか?ムーア騎乗で道中そこそこS質を補完されている乗り方は十分にされていた、しかし落とした、それもスマートレイアーと併せて負かされた、短縮大阪杯で勝てば少頭数で集中し切れなかったと見よう、着を落とせば……

ミッキーロケット
内からしっかり詰めて来た、この馬そこそこC要素がありやはり強い、本来合っていない条件でしかもストレスあったのにここまでやれる、大阪杯で大幅馬体減無ければ面白い。

アングライフェン
外からマカヒキを差すつもりだったのかな?なかなかユーモアのある発想で笑えた。

ガリバルディ
やっぱ弱いね(^^)でも、今日は戦いに行ってたし、位置も取りに行き収穫あるレースだったと思う、次走ダウン短縮で期待値上がる。


共同通信杯

スワーヴリチャード
掛かりまくってたよね?今年のハーツクライはどうした?この馬良いSがあり上手くコントロールできれば先はかなり明るい、この鞍上でダービーまで行くのかな?2400をコントロールできるのかな?不安だね(^^)

エトルディーニュ
パワータイプで上手くリズムに乗り持続した流れにマッチした、ただこの2着は相手に恵まれてる可能性もあるので大きく評価はしない方がよい、中山向き。

ムーヴザワールド
弱ぇ~!確かにややパワー寄りの競馬になったので合ってなかったのかもしれないがこの頭数でこのメンバーでゴニョゴニョしていた、いやぁ~~先は暗いぞ!

タイセイスターリー
ストレスある中良く頑張った、位置取りリズム良くストレスの掛からない位置から上手く競馬をしていた、これで4着、厳しい。

エアウィンザー
これもキツい!軽く人気落ちて少し乗りやすくなっており、まとまってるので反応しても良い場面、しかもこのメンバー、掲示板もないのか……逃げか追い込みでどこまでできるか?

このページのトップヘ