重力重きものはレースの支配者

2017年12月

今年もあと少しです(^^)

有難い事に今年は見て頂いている方が増えて来てほんとに感謝しております、当たるし面白いしというブログを来年こそは完成させて更に良いブログにして行きたいと思います、それでは残りの時間を笑いながら過ごして頂き新しい年を皆様お迎えくださいませ!今年一年ありがとうございましたm(_ _)m

ホープフルステークス回顧

タイムフライヤー
しっかりした精神構造もあり中々将来性のありそうな馬である、少し展開も味方したので勝ち方が派手になったが混戦でも対応しそうである、飽きの来ないローテーションで春を迎えたい。

ジャンダルム
これは鞍上のファインプレーだろうペースが上がった!と見た瞬間控えての差し競馬、それでもやや進出が早かったか?きさらぎ賞は楽勝する馬であろう(笑)

ステイフーリッシュ
ステゴらしくない初戦だったのでやや軽視したがこれも差し競馬に乗じてやって来た、ただこの馬はまだわからないのでもう一度見てみたい。

サンリヴァル
これは強い競馬をしている、現時点では皐月賞候補の馬だろう。

ナスノシンフォニー
ちぐはぐは乗り方をされていたがよく突っ込んで来れた、これはオークスで面白いだろう。

ルーカス
良い馬なのでじっくり行って欲しい。

シャルルマーニュ
流石に付いて行けずにリズムを失って死亡、次走のダウンでは勝てるだろう。

フラットレー
多分弱い。

トーセンクリーガー
この馬はもう少し追いかけてみる。

ホープフルステークス

わからんよ。

◎シャルルマーニュ
経験積んで集中力上げて来たタイプ、かなり苦しい経験をしている馬でその中一度も崩れておらず今回人気落ち、パワーもありすんなり先行できれば簡単には止まらない。

◯フラットレー
初戦が強い内容で前走不良の中人気となり凡走、今回人気も落ち乗りやすくなったはず新馬戦の内容から巻き返してもおかしくはない。

▲タイムフライヤー
重い所で圧勝して来たタイプが前走クソ軽く条件で凡走するのは仕方ない、寧ろ良く頑張ったと思う、今回中山の馬場に代わり条件好転、2.3番人気になって欲しい。

△トーセンクリーガー
ずっと多頭数で戦って来ており徐々に集中して来たタイプ、前走も多頭数1人1着を逃げ追い込み以外で通過して来ており侮れない、一発ならこれでしょう。
ってトーセンロレンスって誰?

△ジュンヴァルロ
逃げなので評価し難いのだが走り方に少し量を感じた、この感覚だけなのだが(笑)

△サンリヴァル
う~ん、戦績は悪くない、母父タキオンなので休み明けも悪くない、こういうのを切るとやられるので印は打っておこう(笑)

ま、シャルルマーニュの単が本線になります(^^)、あとトーセン来て外すとムカつくのでトーセンの複は買います(^^)

ってトーセンロレンスって誰?

おめでとうございます🎉🎉🎉

はぁ~~

回顧

キタサンブラック
たしかに展開やメンバーレベル等あるだろう、それでも圧勝したのだから素直におめでとうです。

やっと解放されるわ!

クイーンズリング
緩いペースの内枠で先行しての位置取り、そして他の有力な馬が全て外からだったのでかなり楽に感じていたんだろう、それでも最後はシュヴァル相手に残したんだからこの馬も誉めたい。

シュヴァルグラン
ペース遅くて疲労が問われない展開になった、そうなると格がものを言うわけだがそれでもラスト不利があったにしろクイーンズリングに競り負けた辺り疲れはあったんだろう。

スワーヴリチャード
やはり強いと思う、ただ流石にこのペースで大外一気は厳しい、東京や京都などの広いコース向き。

ルージュバック
着付け失敗(笑)ただやはり走れるタイミングだったんだだろう。

シャケトラ
この流れであっさり脱落したのでS切れなんだろうなと。

レインボーライン
前に行けず、そこでthe end!

サトノクロニクル
この馬も展開は向いたはずなのに早々と脱落、ダウンホース。

ヤマカツエース
やっぱり弱いよ。

ミッキークイーン
そっか反動あったのか、休み明け一発の馬になりそう。

ブレスジャーニー
とにかく休ませよう、この馬を潰さないで欲しい。

サトノクラウン
やはり秋天の疲れが尾を引いていたんだね、調教パターンもおかしかったからね。

サクラアンプルール
これ惜しかったなぁ~「グッと」来そうなところでまともにやられたねぇ~~

これでキタサン時代は終幕、ほんとにことごとく「疲労」という概念を打ち破って来た馬でこんな馬にはもう会えないだろうし会いたくもない(笑)
それでもここまでずっと強さを保って引退して行くキタサンブラックに素直にお疲れ様と言いたい、素晴らしい子を出してもらい凱旋門制覇を父として成し遂げて欲しいです。

「御苦労でした」

いやぁ~~参った!ダンスディレクター気合いが足りんわ!!!
単万に単万に………
ロサギガンティアといいイスラボニータといいフジキセキめぇ~~

有馬記念予想

とりあえず予想挙げて考察行きますかね(^^)

◎スワーヴリチャード
◯ミッキークイーン
▲サトノクラウン
△レインボーライン
△ブレスジャーニー
△ルージュバック
△サクラアンプルール
あれ?キタサンは?

ヤマカツエース
ストレス疲労無し、枠も良さそうだがやはり「弱い!」(笑)

キタサンブラック
ジャパンカップ1人3着でストレスは軽減して来た、しかしジャパンカップで負けた2頭はスーパーサイヤ人と化したシュヴァルグランとレイデオロというノーストレスに秋天スキップして来て体力も満々のシュヴァルに弱い相手に楽勝して来て間隔開けた初古馬のスーパー鮮度保有しているレイデオロ、そして規定路線の馬相手には4馬身も離しているのでこの馬は走ったはず、そして最後はやはり少し止まったイメージもあり疲労度はやはり大きいと思う、そして何より今回は位置取りも使えない、その状況の中での1倍台の人気、さぁ走ってみやがれ!!!

クイーンズリング
前に行く位置取りだけが唯一の光明だがキタサンが前受けの馬なので圧力掛かる位置となる、耐えれる体力があるのか?厳しいだろう。

ブレスジャーニー
非常に良い精神力のあるタイプでおそらく突然変異馬だろう、問題は長欠明けの菊を叩いて前走で前向きさを取り戻して来てたが、この押せ押せのローテーションで更に来れるのか?この馬は前走で休ませて来年の安田を目指せばと思うのだが……
ただ「強い」はずなので身体が持てばここでもやれておかしくはない。

トーセンビクトリー
そら血統や兄弟がってのはわかるけどそもそも弱ぇ~~よ。

サトノクロニクル
菊花賞からのダウンにまともに反応した馬、買う要素が一切ない、ここで来れるならラジオニッケイ賞の負けを原稿用紙4枚分で説明してくれ。

シャケトラ
悩んだ!いや悩んだよ、でもあの日経賞の時のSはどこ行った???ただのマンハッタンカフェ産駒になっちゃった。

レインボーライン
枠ギリギリ、前に行く位置取りベストだが行けるのかもギリギリ、ただある程度の能力は示しており前に行って精神力の強さを見せて欲しい、この馬ならやれるはず。

サクラアンプルール
この馬は兄弟がと言っても大丈夫な馬だと思う、兄が宝塚記念で頑張っておりパワー馬場の非根幹は問題無いはず、しかも前走活性化されており逆位置取りになるが差しに回れば面白いと思うのだが。

シュヴァルグラン
秋初戦を1人で追い込んで届かず、間隔開けてのジャパンカップで前に行っての位置取りで全てにおいて恵まれた臨戦だった、そこから上積みは???そら絶対無いよ、やる事見事にやった後はきっちり凡走してる馬なんだから。

ルージュバック
とりあえずストレスや疲労は無い、枠も良くタイミングとしては絶対的に悪くない、後はポテンシャル!というか体力!メンバー的に面白いとは思うんだが……

サトノクラウン
ジャパンカップでストレス抜き、中山非根幹とにかくタイミングとしてはベストだし、臨戦も悪くない、ポテンシャルも最上位に近い馬なので今回走れたらおそらく勝ちに1番近い馬だと思う、ただ何でポリトラックなの?何でいつもと違う調教なの?秋天の疲労が尾を引いているのか?調教後の馬体重マイナス?えぇ~~!

ミッキークイーン
秋2戦目で前走3人3着大きなストレス疲労は無い、外目の枠で余力もまだまだ十分なはず、そもそもの有馬記念とは「如何に余力のある馬」を探せるか?これがキーワードだったはず、ならポテンシャルのある馬の秋2戦目、昨年の様に引くくらいの体力勝負に出なければ掲示板には絶対いると思う。

カレンミロティック
おじいちゃんの割に良く頑張っている、ここも頑張って欲しい。

サウンドオブアース
S切れた馬流石に手が出ない。

という事でやはり体力に余力のある馬でポテンシャルを示しているストレスの少ない馬、これが有馬記念なんだと思うしそういう馬を狙うレースだと思う、キタサンブラックには最大限の評価はもちろんしているしおそらく歴史的な名馬である事は十分理解している、来るなら圧勝して引退して欲しい。

このページのトップヘ