重力重きものはレースの支配者

2018年06月

回顧

ガァー!!!人気馬崩れたのにぃ~~!

ミッキーロケット
ま、糞負け惜しみだけど嫌な予感はしてたのよね、春天で想像以上に動けていたから充実してるのか?ってね、ただどうしても小回り内枠だと窮屈な競馬で遅刻するか?と思って評価を下げたのです、持続するタイプで体力もあるので次回は有馬記念かな(笑)

ワーザー
なんだてめぇは!!!30kg近くも減らして来るな!月曜日の時点では本命扱いだった、マイル臨戦でスピード活性化させてから集中状態にして馬体を研ぎ澄ませて?の快走、これ普通に出てたら多分圧勝されてたよ。

ノーブルマーズ
この馬が残れるんだから上位の馬が余程走れないタイミングだったのだろう、ストレス、疲労ある中またしても内を抜けて来た、集中状態なのはわかるが充実期の精神力系は怖い。

ヴィブロス
この馬は決してここが良い舞台ではないはずで遠征帰りのハンデもあったから良く頑張ったと思う、たださっきも言ったが上位馬があまりにもというパターンなのであまりこのレースを評価するのは危ない。

ダンビュライト
武豊にしては少し消極的だったか?やや不利もあったかもしれないが思ったほど動けていないが止まってもいない、逃げた方が良いかもしれない。

サトノダイヤモンド
とりあえず1番人気の役目はしておこうという乗り方、いやもうこういう奇策をしないとダメだとルメールも思っていたのかもしれない、おそらく終わったと思われるがマイルならもしかしたらがあるので最後の光をそこに求めて欲しい。

ステファノス
やはり弱くなってる、残念だかもうキツい。

キセキ
おそらく菊花賞は全エネルギーを放出したパフォーマンスでありこの馬の本質は菊花賞までの上がりの速い「お前ディープだろ?」の馬だと認定する、18.20での軽いレースで買いたい。

パフォーマプロミス
この馬やはりステゴにしては優しい、なのでG1では余程恵まれないとキツい、ダウンである程度速い上がりのレースで。

スマートレイアー
非常に良い感じだったがサトノダイヤモンドに捲られた時にバタバタしてしまって一気にリズムを崩した、こうなるともうダメで盛り返すような精神力もない馬なので苦しくなった。

ストロングタイタン
G1でどうのこうのの馬ではない。

サトノクラウン
こちらももうエネルギー切れ。

アルバート
一回逃げて欲しい。

ゼーヴィント
全くダメだった、確かに外枠ってのもあるんだろうけどここまで負けるとは……これでディープのリズムを考えると終了と考えた方が良い。

サイモンラムセス
楽に行かせてもらえなかったスタート直後で終了。

僕が見た宝塚記念の中でマヤノトップガンが勝った時と同じくらい最低のレベルのG1だったと思う(トップガンは強いよ(^^))もう宝塚記念は無くして札幌記念をG1にしたら?って思ってしまいました(^^)

宝塚記念

とにかく人気馬が怪しくないかな?
サトノダイヤモンド
確かに休み明けは悪くないがリズムを崩したディープ産駒でL主導馬の内枠、そもそももう「あの頃」のサトノダイヤモンドではない。
キセキ
こちらもリズムが怪しく2番人気で買うにはやはり怖い、菊までのパフォーマンスからあの菊花賞の勝ち方が異質過ぎてあのレースで全エネルギーを放出した感があり、やはり人気では買えない。
ヴィブロス
ドバイ激走後のディープ牝馬、重いディープ牝馬にも見えず小回りより東京向き、これも流石に買えない。
サトノクラウン
リズム悪く、休み明けでガラッと変われるのか?Lなので確かに変われる余地はあるだろうが、それならストレス抜けた有馬記念をもう少し走ってくるべきである、これも怪しい。

という事で振り回します(笑)

◎スマートレイアー
L系牝馬で前回最後の脚は良かった、前に行けば位置取り、後ろからプレッシャー外からのズドンと今回この馬の武器を使えそうなタイミング、重い馬場も良いし鞍上代わりも良い?はず。

◯ゼーヴィント
こちらも前回「おっ!」っと思った馬、最後にしっかり脚を使えておりS強いディープ産駒の短縮は悪くないし毎度お馴染みのディープ初G1、後は……外枠をどうするかである。

▲サイモンラムセス
連勝でリズムを付けて来た前走条件戦という超異端馬、ポテンシャル低く絡まれたら探せなくなるほど負けてしまいそうだが確実に無視される局面、大逃げをして体力で直線の半ばまで頑張って欲しい。

△ステファノス
C系内枠でラストチャンス。
△ダンビュライト
器用さのある体力型の馬、早め先頭なら。
△パフォーマープロミス
ややまとまったステイゴールド産駒、デムーロ降りてS弱まるが人気落ちは拾えた、人気馬ならこれ。
△アルバート
先行してみな。
△ワーザー
16臨戦でスピード活性化、馬体減がクリアされたら。

回顧

函館スプリントS
くそ!今週から暫くは重賞のみの購入で力が入ったのだが……ヒルノかぁ~~!

セイウンコウセイ
予想でも言ったが今回はストレスからの解放のタイミングで走れるとは見ていた、しかし対抗にしたのはこのレースが前目に重心が掛かりそうで先行馬にはキツいレースになると見ていたので対抗に落とした、しかし「逃げ」と言う戦法に出て見事にリズムまでもを掴み押し切った、Cっぽさがあり内枠向きなのだろうがストレスには弱い馬っぽいので今日のようなタイミングを見計らって買いたい馬である、そう次走は休み明けのスプリンターズである。

ヒルノデイバロー
このタイミングで-10は良くないと判断、差しタイプでスタート出たら面白いと見ていたが鞍上があれで大外の大外というパターンが怖く馬体重も怪しかったので落としてしまった、しかしそんな時に限ってスタート良く好位置から……これはレアケースとみたい。

ナックビーナス
この馬ほんとに良い馬だね、人気薄でずっと頑張って来たがとうとう人気でも頑張れる馬になっている、ただS主導なのに何故か破壊力が薄い、このランクのレースになると人気になり安定、G1クラスになると人気からの解放で破壊力が増してもポテンシャルの面から着順は安定……う~ん、もどかしいね。

アドマイヤゴッド
かなり自信があった、差しも届いており岩田さん本日絶好調(笑)、ハーツクライの外枠で自由度が高い局面で前進しかないこの場面、そしてスタート良くそのままの位置で良かったがやや下げた、これで位置取りも掛かる!と思ったが僕は少し嫌な予感がした、さっきから何度言っているがハーツクライ産駒は自由度が命の馬達が多く「意図的な位置取り」は強制感があり理想は「自然な形での位置取り」しかしこれは流石に責められないしこの後岩田さんはしっかり内に拘り全く外への挙動も見せず突っ込んで行った、結果届かずの4着だがこの負けは馬券購入していた方達も満足してもらえる4着じゃないかな?と思う、やっぱ騎手は大切よね(^^)

ワンスインナムーン
理想的だったはずだが…逃げた方が良いみたいだね。

ダイアナヘイロー
あの形はダメだよ。

キングハート
外枠どうのより減り過ぎ。

ユニコーンステークス

ルヴァンスレーヴ
デキが悪いって話は何だったんだろう?
ま、回顧って言うよりランクが違い過ぎての勝利、デムーロによるS質付加もありどうしようもなかった。

コマビショウ
位置は悪くなかったがコーナーから直線での捌き方が素人のそれ(笑)カニ走り🦀みたいに馬群を斜め後ろに走ってるんじゃないの?みたいな最後の直線でした(笑)残念(笑)

函館スプリントS

◎アドマイヤゴッド
ハーツクライ産駒でパワーのあるタイプ、今回前に重心が掛かりそうなレースでその集団を見れる位置でレースができそう、外枠はハーツクライ産駒にとっては自由に動ける枠なので悪くないが外々を回り過ぎると単純に届かない可能性もありどこかで細工は必要となってくる、それができても良い鞍上なので期待して見たい。

◯セイウンコウセイ
格持ち馬のダウン内枠短縮、リズムを崩してもうダメか?と思われた馬だがシルクロードでショックから立て直し高松で踏ん張れた内容が悪くない、凡走挟んでストレス、疲労からの解放で走れるタイミング。

▲ワンスインナムーン
△ナックビーナス
△ラインスピリット

ユニコーンS

◎コマビショウ
これ一択!!!
エンパイアメーカーの東京16実績、短縮、位置取り、人気落ち、Vライン。
このレースはこの子の単複!

エプソムカップ

サトノアーサー
軽く負けてからの臨戦でストレスなくまとまってるタイプの外枠での特殊馬場、他馬の破綻もあり持って来いの流れになった。

ハクサンルドルフ
道悪巧者だが活性薄く短縮がどうのこうののより向くか向かないかの馬、そういう意味では今日は向いたレースだったということ、常に上がりを使ってる様に今後もそういう流れや展開関係無く向いたら来るタイプだと思う。

グリュイエール
リズム良いディープの初古馬重賞、ソールインパクトのイメージでいいんじゃないかな。

サーブルオール
このリズムと臨戦、そして特殊な馬場、このタイプが来れるなら絶好のタイミングだったが複勝圏にも来れず、厳しいか?

エアアンセム
やはりこの馬そこそこ強いかもしれない、意外としぶとく諦めない、シンボリクリスエスにしては中々見所のある馬だろう。

ベルキャニオン
この馬場にしてはタイトな持続した流れになり体力切れ、しかし悪くはない、リフレッシュな状況で非根幹なら今後も注意。

マイネルミラノ
何回この馬に携わってるのか……逃げてくれよ。

ダイワギャグニー
ずっと言ってるがこの馬弱い。

マーメイドステークス

アンドリエッテ
ふ~~!江川が小早川からホームランを打たれた気分だわ(笑)
オークスで本命にしてからそこそこ評価しており買えると思うタイミングでは買っていたし掲示板外のレースでは買わなかった、そして今回ラジオで評価していたのに買えなかった、しかもトーセンビクトリーの方に靡くという最悪の思考が炸裂してしまった、ま、元々大した感覚の持ち主ではないけど少し自分の感覚がズレて来てる気がする、流石にこれだけ競馬漬けになってるとこっちの思考がマンネリして来てるイメージか、少し休養して鮮度補完せにゃいかん時期かもしれない。

ワンブレスアウェイ
ここでこの人気でこの内枠ステイゴールドを買えるほどの偏差値は持っていない。

ミエノサクシード
ま、悪くはないよ、枠もあるから仕方ない、ただ今日みたいな乗り方だとどうしても甘くなる、破壊力あるタイプなので弓を引けるだけ引いた方が良い馬だろう。

レイホーロマンス
もう流石に乗り役代えた方がいいよ、やっぱ勿体ないね。

トーセンビクトリー
そんなにコントール難しい馬か?

今日このレースで最後トーセンビクトリーとアンドリエッテで悩んだ結果、勝ちと最下位とまぁ見事な結果となった、あんまりこんな事無かったんだけど、やっぱちょいショックだった、最近思う事なんだけど色々知り過ぎたのかもしれないなぁ~と思い初めている、信頼度の高い情報が経験や感覚を完全に鈍らせている気がする、ま、折れる自分が悪いんだけどね(笑)
とにかく今自分には躍動感がない、少し休養して鮮度補完するか、1番人気しか買わないという強制的なショックで活性化させるか、とにかくMを含め少し離れて自由な予想ができるように頑張っていきたい!

あ、ブログとラジオは続けるからね(笑)

このページのトップヘ