重力重きものはレースの支配者

2019年02月

中山記念回顧


ウインブライト
はい、買えません(^^)
う~~ん、評価も難しいなぁ~、諸条件が向いたのは分かるがそもそも走れる状態じゃないと思ってたからね、耐えたって事は評価だけどね、少しこの馬は考え直すべきかな。

ラッキーライラック
なるほど、やはり牝馬の分リズムを崩しても立て直して来れたね、しかもこの馬はやはり裏に量を持ってるので強いSを上手く調和してるね、良い馬だよ。

ステルヴィオ
うん、休ませて良いリフレッシュが出来て来たね、いい感じで負けて来たので次楽しみ。

スワーヴリテャード
やはりS切れかな、Lの占める割合が増えたので今後はダウン、外枠、道悪とかで狙う馬になるだろう、やはり安田で頑張ったのはこの馬には良くなかったね。

エポカドーロ
これも厳しいと思う、やはりS切れ、ダービー2着でこの馬のエネルギーのほとんどを放出した、こちらはスワーヴとは違いLが薄いので立て直すのは大変だと思う。

ディアドラ
???ほんとにわからん負け方をしやがる、アポジーのペースで破綻しちゃダメだよ、広いコースで。

マルターズアポジー
最後のカードを使ってここまで、お疲れ様でした。

ハッピーグリン
仕方ないね。


阪急杯回顧

スマートオーディン
単買っとけよ!
やはりS死んでなかったね、かなりコントロールの難しい馬なので今後もこういう極端な競馬で結果を残して行く事になるでしょうね、ティーハーフの強化版のイメージで。

レッツゴードンキ
この馬はほんとに頑張るね、さすがにもう厳しいと思ったけど休み明けのリフレッシュな状態ならまだ大丈夫なのかな、ただ流石に次はキツいと思うが。

ロジクライ
16で飽きて来たところに短縮差しで活力を戻して来た、Vラインでやる気も補完したので次回高松なら面白い。

ロードクエスト
この馬ももうL全開なのでこういう後ろからのハマり待ちの馬に、ただストレスが溜まらない可能性のある乗り方なのでどこかでもう一度やって来そう。

エントシャイデン
やはりC系かな、良く持って来たね、多頭数内枠で鮮度もあれば大きなとこを取れる馬。

ダイアナヘイロー
この馬はこれでいい、人気が落ちたらプレッシャーかも解放されるだろうから次は面白い。

ミスターメロディ
まとまってるね、ダウン、人気落ちに期待。

高松に向けてならロジクライとエントシャイデンかな。

中山記念

◎ディアドラ
強い!!!以上ぉ~~~~~~~~!

枠超えハービンジャーの1頭でこの馬はペルシアンや、モズカッチャンとは違いLの許容量がアンドロメダ星雲並に大きいタイプ、普通に走って来れば遅刻するかもしれないがこの頭数でこの相手なら普通に外目を早目に捲って出て来られたら恐らく引くくらい圧勝されると思う、本質のLに見事なまでのバランスでSの供給をしているスペシャルウィークに感謝です。

◯マルターズアポジー
均衡しているS系で何か大きなショックが無いと立ち直れないところまで来ている馬、その馬がまぁ見事なまでに解答欄に薄く答えが書いてあるような臨戦でここへやって来た、「逃げられなかった逃げ馬」、「連闘による闘争心の補完」Mの法則の基本問題の一つになりそうな馬です、逃げられなかったら笑いましょう!

▲ハッピーグリン
そのディアドラの圧力外から競馬ができ、しかも休み明け大ダウンのショックがあり、速いもん勝ちのレースから力で勝負できる舞台への変更はこの馬にとっては持って来いの場所、もちろんジャパンカップで2.22.2で走ったからぁ~~!で買うミーハーでは無いのでよろしくお願いします。

△マイネルサージュ
死んだ振りしてろ、何かあるかも知れんぞ。

短評
ウインブライト
昨年とは臨戦が違う、反動のタイミングでの内枠はキツい。

エポカドーロ
普通に走れるなら勝てる馬、ただSがどの位戻ってるの???の中での5.7倍、怖くて買えない。個人的にはダービーでの生命エネルギー全放出の影響はデカいかなぁ~と思っている。

スワーヴリテャード
こちらも普通に走れるならあっさりまである馬、ただこの馬はL主体だがそれを駆動させているSが弱まったか???の中での4.8倍、やはり怖い、こちらもエポカ同様安田での好走が生命エネルギーをかなり削ったと見ている、ゴールドアクターの晩年のようなイメージである。

ステルヴィオ
ま、走られてもおかしくはない馬、L主体で若いのでSCっぽい走りをしているがやはり基本はLで見るべき馬、丸山???何故に???

ラッキーライラック
S主導のタイプだがオルフェ産駒の割には量があり、この馬はまだ巻き返せる可能性が高いかな?と思っていた、ただマルターズの大逃げがあればエポカと離れた2番手になりそうでそうなるとこの鞍上は恐らく「見る」のでS主導のタイプのこの馬にはやはりプラスにはならない、しかもディアドラの波がやって来る想定なのでその波に上手く乗れるほど器用でもなさそうなのでやはり苦しいか?

阪急杯
まぁまたリズムの弱い馬ばかりだな。

◎エントシャイデン
ディープの鮮度1発!!!
内を割って来てるレースをしてるのである程度の精神力もありそうでこのリズムでこの人気ならとりあえず買っとけというパターンでしょ。

◯スマートオーディン
この馬まだ死んでないよねぇ~~、かなりコントロールに難しいタイプでこの枠だから好き放題される可能性もあるしこの鞍上にこの馬を上手く乗れるなんて小学生に因数分解をさせるような事だと思っているので暴走されても驚かないがそもそも暴走できるほどのSがあるならこの条件は悪くないと思う。

▲ミスターメロディ
この馬もうダート走らないのかな?フェブラリー出てても良い勝負したと思うんだけどね、という事で3番手です。

(^^)、S主導のタイプで適度に優しさもあり休み明け外枠14は恐らくベストじゃないかな?普通に強いと思うが?

△リョーノテソーロ
CっぽいタイプのVライン、延長の分やや評価は下げたが活力はありそうなので押さえておきます。

フェブラリーステークス回顧

インティ
参りました、確かに色々思う事はある、だがこの人気で初G1でこれだけ騒がれてもしっかり自分の競馬に徹して勝ち切るんだから素晴らしいと言うこと、これで格を保有したし競るとまだ怖さは残ってるだろうがじゃ誰が競るの???って事になり有力な馬は皆自身も潰れるのが怖いから競らないだろうから弱い馬が絡む事になる、ま、量的な馬だからそれでは崩せないのよねぇ~~。しばらく天下なのかな。

ゴールドドリーム
やっぱ普通に強いよね、ほぼ完璧だろうしね、しかもスピードと量のレースになったから強いのに流れも向いたからね、これももうしばらくは崩せないね。

ユラノト
(^^)(^^)(^^)
皆さま覚えておいてね、これが「ザいっくん」だからね、まとまっている馬が量的なレースになり内から勝負付けが終わってからしっかり着付け、これはこれで必殺技だから凄い事よね。

モーニン
良く頑張ったよ、ただやはり何かが足りないね、この馬はこの後もしばらくこの辺りの着を拾いながら均衡して行ってSの衰退で終了する事になるかな。

コパノキッキング
とにかく素晴らしい!!!この舞台で最後方でしかも徹した!この根性は凄いと思うよ、ノヴァや、クインズにノンコと追い込みタイプが軒並み道中でバタバタ動いていたのに菜七子だけはジッとしていたもんね、普通はできないよ、武豊の影が見えた1戦でこの子に強い馬を沢山乗せるべきだと思う、戸崎や四位、勝春や善臣この辺りの騎手なんかより遥かに上手いと思う、そしてキッキング、この馬もやっぱ強いよね、出して行ったら勝てたか?なんてわかんないんだからとりあえず今回は徹されて今の能力はしっかり出せている、おそらく今後は短距離にシフトするだろうがSがある間は負けないと思う。

サンライズソア
行っても良かったかな?体力タイプだから上がり系のレースは厳しい馬なのでもう少しタイトにして欲しかった、ただ苦手な流れの中何とか踏ん張っていたのでこの馬も今後は楽しみである。モレイラ専用機だろうね。

サンライズノヴァ
バタバタし過ぎ、流れが落ち着いたから少し動いたんだろうけどそのタイミングも悪いよ、こういう局面では徹して方が良かった。

サクセスエナジー
行かなかった時点で終了。

オメガパフューム
攻めたねぇ~~、さすがデムーロだよ、この局面で位置を取りに出た判断はさすがというしか無い、ただ馬が流石に戸惑っていたのでその部分でリズム破綻が起こったから惨敗したんだけどこの経験は馬には良かったと思う、次走要注意。

クインズサターン
中途半端!惨敗するなら先行でもしてくれ、何も無いから次走も買いづらいわ!

ノンコノユメ
出遅れは構わない、ただバタバタ動いて中途半端にレースを作ろうとしたのが丸見え!そら生き物なんだから馬戸惑うよ。

メイショウウタゲ
量勝負なので出番なし。

フェブラリーステークス

えっとね、一個言ってもいいかな(^^)
◎アマルフィコースト
◯デアレガーロ
(^^)(^^)(^^)

これで小銭でした(^^)(^^)(;ω;)

でもね、デアレガーロは友人の出資馬でこの馬を本当の子供のように見ておられる方で今日本当に嬉しそうだった、そしてその周りの人達が今日はみんな嬉しいコメントをしていたので僕は馬連少しだったけどそれ以上に充実感はあったね(^^)
プラス32kg???今までが調整ミスだったのか?(^^)

ま、おめでとうございました!

◎サンライズソア
考察通り、差し経験ある、休み明けの先行馬で枠も良くここが狙い目。

◯ゴールドドリーム
まとまって来たタイプでやはり臨戦的にここは切れない、人気馬ならこれ。

▲モーニン
活力を補って来た格があるタイプ、この人気は舐められた。

△ユラノト
思った以上に人気して来たので切るかもしれないがこの人気と枠でまとまりの本領発揮の場。

一応基本はこの4頭で、詳しい内容は考察と被るので考察の方を見て下さいね(^^)


遊メイショウウタゲ
ゴールドドリームが走れなかった時用の裏馬券です(^^)

さ!久しぶりに行ってみよ!!!

インティ LS+
いきなりかい!!!
ま、戦績を見てもらえばわかると思うが連チャン真っ只中!………と思ったのだがこの馬のレースを全て見たのだがどうもSっぽくない、もちろんSがない事はないのだが明らかに能力の違いで相手を飲んでいる勝ち方なのでSの連チャンとは少し違うイメージ、Sの連チャンは基本相手関係が関係ないのがSの連チャンなのだがこの馬はどう見ても相手を見てのレースをしている、もちろん逃げ切りもあるのでそれは?と思われるだろうがその逃げもハクサンムーン見たいな逃げではなくスピードと許容量での逃げに見えてならない、という事はこの馬のポテンシャルが通用する限り絶対崩れないタイプで通用しない場合インティ自身の心の余裕がなくなりあっさり投げ出すタイプのように見える、ただ東京16はダートの中でもまとまりちっくな馬に優しいコース形態でありしかもピチピチの鮮度も保有しているそして一応G2圧勝なのでポテンシャルもギリ足りそうなイメージもある、果たしてどう出るか?流石にG1なので今までのようにはいかないと見たい、負けるならエピファネイアが負けた弥生賞のイメージ、ただ誰がカミノタサハラをする?誰がミヤジタイガをする?う~んめんどくせぇ~馬だな。

オメガパフュームSC
非常に良い馬である、精神力もありここを勝てるだけのSもある、ただこの馬には残念な事にいくつか不安点がある、先ずこの年齢にしては鮮度が薄い事、そして前走接戦勝ちのストレス疲労がまともに残ってる事、そして馬体が減ってる事、そしてその局面で短縮、実質多頭数代わり、おそらく前半付いて行けないと思われる、そこでバタバタしたら何処にも居なくなるパターンなのだがそこはデムーロ、ガチッと抑えて最後方ドカン!!!!!がこやつにはあるのだ、さ、その可能性に賭けるか、切るか、それは貴方次第です(^^)

クインズサターンSL
うーん、確かに破壊力は完備されているし前走ある程度位置も取りに行ってなので面白い存在だがやはり延長がネックになる、しかも賞金を取る為に使われている事、ベストはシリウス完敗からの武蔵野の臨戦がベスト、なのでここは厳しいか?

コパノキッキング S+
とにかく破茶滅茶この馬は間違いなく連チャン中である、もちろんこの馬がスプリンターだという事はみな知っている事である、ただこの手のタイプはこういう状態に入ると何もかも吹き飛ばして頂点までという事がよくありそこで間隔を開けられてプシュ~っとなるタイプである、とにかく負けるまで、休養に入るまでは不利な条件は考えない方が良い、しかし簡単に諦めるわけには行かない、さて鞍上は藤田菜七子、初G1でこの人気、しかもかなり乗りにくい馬でやはりコントロールできるのか?が最大の焦点になってくる、もちろん既に勝春や善臣の7.6倍は上手いので大きな減点にはし辛いが流石に固くはなるだろう、一番怖いのはスタート出て豊インティを見て合わせてしまうとこ、最初にも言ったが連チャン中の同馬は相対性ではなく単独の中で力を発揮するので相手に合わせた瞬間リズムを崩す事になる、勝たせてやりたいがここは福永祐一がキングヘイローで味わった試練を味わって更なる飛躍を期待したい。

ゴールドドリーム M
流石にまとまって来た、タルい地方で勝ったり、延長で勝ったりとやはり許容量を見せて来た、ただこの馬は既に強さのポテンシャルがかなり上位にある事が分かっているのでインティの分からない許容量よりかはずっと信頼できる、そして何より中央は1年振りで、飽きも最少限に押さえられておりストレス疲労もほぼ無い状況である、しかもまとまりに優しいコースなのでこの馬は残念ながら切れない。

サクセスエナジー SC
なるほど意外といい馬だね、血統構成もしっかりしておりパワーもある、圧勝での格上げで面白い存在だと思う、前走の逃げ圧勝も悪くない、もちろん今回逃げられなかった瞬間消えるだろうがこういう連チャンの入口か?と思わせるタイプは寧ろ前走でSの強調を見せて来た方が面白い、行って見ろ!面白い事があるかもよ!

サンライズソア SL
数少ない休み明けの馬で差しタイプではない馬、そしてある程度のポテンシャルを示しているので体力の回復、精神のリフレッシュが行われている今回非常に面白い、ある程度の量もあり休み明けも苦にしないし人気落ちも良い、シンボリクリスエスにスペシャルウィーク!!!ここにエピファネイアがいた(^^)

サンライズノヴァ CM
さ、人気落ちの局面だよ、活性化に乏しく蓄積も怖い、ただ今回は流石に後ろに引っ張ってからのドカンを狙って来るだろうから戸崎がどこまで我慢できるか?3コーナーくらいからバタバタしてたら多分止まる内枠からの真ん中を抜けて来るイメージで乗って来て欲しい。
戸崎さんねぇ~~~~。

ノボバカラ
誰やお前?あ、南部杯でお世話になった、いつの話や!

ノンコノユメ SL
流石にあの劇的に強かったノンコノユメはもういないがこの馬相当強かったので多少弱くなっても足りるのよね、しかも休み明けにある程度反応するのでここはタイミングと言えばタイミングだと思う、後はちゃんと乗れるのか???

メイショウウタゲ LS
忘れた頃に「毎度!」と言って現れる馬、しかもかなり消耗戦でやってくるのでインティ、サクセスのハイペースにコパノが好き勝手やってもう何が何だか分からない流れになってやっと「出番ですか?」という感じ、流石にここはゴールドドリームという正統派の大人がいるのでそうなってもまとめて来られるのでやはり出番はないのであります。

モーニン SL
スプリント路線を少し歩ませてかなりSが戻って来たか?これは今回位置取りも掛けられる局面だしある程度の許容量もありバタバタしてる前をベストの位置で見られる所で競馬はできそう、しかもかなり人気も無いので凄く乗りやすいと思う後は鞍上がどこで動くか?絶妙なタイミングでゴーサインが出せればこの馬は勝てる位置にいるはず。

ユラノト M
前走で「あ、弱いか」と思ってたし今もそんなに印象は変わらない、しかも勝つならやはり強いショックかS付加騎手がと思っていた、ところが今回鞍上いっくんで優しさの再付加に超人気落ちで何もかもまとまりになっており「スーパーまとまり×スーパーまとまり=超S」になりそうでめっちゃ怖い(^^)これは押さえるべきかもしれない。

ワンダーリーデル Y(弱い)
弱えんじゃね???

あ!!!キッキングと0.1差ってのがある!!!
ま、鞍上もクソだし大丈夫でしょ。

とりあえず現時点
◎サンライズソア
◯ゴールドドリーム
▲ユラノト
△モーニン

このページのトップヘ