重力重きものはレースの支配者

2019年11月

エリザベス女王杯

Mラジが7周年になりました、とりあえずMラジでの印です。
◎ウラヌスチャーム
◯レッドランディーニ
▲センテリュオ
△ラブズオンリーユー
△クロノジェネシス
注ミスマンマミーア

ちょっとしっくり来なかったので修正しました、下が修正版です!(^^)

◎ウラヌスチャーム
本命はそのままで、精神力あるタイプの内枠で京都大賞典からの異端ローテーションで過去は悪くなかったローテーション、最近は全くだけどそろそろあっても良いでしょ(^^)

鞍上スーパー強化
完全初G1
前への位置取り
内枠
ストレス疲労無し

これだけ揃ってたら買うしかないでしょ(^^)

◯レッドランディーニ
これは普通なら完全に遅刻のパターンである、ただクロコスミアを潰しにサラキア、ラッキーが動けばクロノ、ラブズも動きルメールも動く、そして◎もいるので一気に前への圧力の移動が起こり差しが届くというパターンを想定してみた、そうなると出て来るのがディープの脚の速い奴、マーメイドで重いとこを好走したがこれは鮮度で対応しただけでその前に2走はかなり速い上がり最速馬で完全初G1、穴ならこれか。

▲シャドウディーヴァ
2走前に凡走していて秋華賞を遅刻しながらも際どく詰め寄って来た活力ある馬の延長パターンで前に行けば位置取りが綺麗にハマる局面、鞍上が前に行ってくれる可能性が現状低いので3番手にしたがこの騎手はCっぽい騎手なので前への可能性を捨てきれないので評価をした。

△ラブズオンリーユー
一旦坐の影響だけがリスク、それがクリアならディープの使われ方としては問題ないので切れない。

△クロノジェネシス
僕はこういう種牡馬の範疇を明らかに超えた馬はある程度の精神力がある馬だと思っているので普通に耐える…っていうか秋2戦目で圧勝後でしかも追い込んでいない、これも切れんよね。

馬券は◎◯▲の単勝をメインに買います!

アルゼンチン共和国杯回顧

ムイトオブリガード
このメンバーの中では器用さがあったのかな、特に何て事はないが上手く立ち回った結果が勝ちに繋がったって感じ、だからと言って次有馬記念で買うか?と言われたら絶対買わないです。

タイセイトレイル
体力、スピード、量と全てにおいてこのレベルでは中途半端なので突き抜けるような馬ではない、この馬も枠と立ち回りで何とか連対したと言う感じで特に何もない。

アフリカンゴールド
ラスト少しもたついた分の3着、この馬はこのクラスなら何とかなるレベルだと思う、ただS、Cは特に強くないのでリフレッシュ時の期待値が一番高い現在のL主導ステゴでいいだろう。

ルックトゥワイス
乗り方が下手過ぎて笑えるレベル、良くあの位置からここまで来れたなぁと思う、馬はかなり強いので次走外人なら勝負しても良い。

トラストケンシン
いい馬だけど少し難しい馬、なのでこの鞍上ではこの辺りまでが精一杯だろう、この馬も外人に替わったら重賞は勝てる。

ポポカテペトル
惜しかったね、体力型のディープなので脚の速さで負けただけ、道悪で。

パリンジェネシス
良く頑張った、この馬も脚が速くはないので道中もう少しタイトにするべきだった、ただこの馬はどこかで穴を開けると思う。

アイスバブル
弱い。

オジュウチョウサン
もう平場重賞に出て来なくていいでしょ。


みやこステークス回顧

ヴェンジェンス
この鞍上にしてはかなり強気に出て行った、勝ちに出るとこういうのは事があるんですよね、ハマった感もあるが今日は素晴らしいタイミングでの仕掛けだったと思います。

キングズガード
これが正解だったかぁ〜〜、完全にごちゃごちゃの外からの競馬で楽に動けた、これもハマった感があるがこの馬はこういうキャラなのでこれに徹したら良いし、前哨戦だけ上手く活性化していればこの後も面白い馬になる。

ウェスタールンド
なるほど、強いなぁ、リズムが切れたのでどうなるか?と思ったがかなりバックボーンに量があるみたいだ、これは本番楽しみ。

アングライフェン
かなりリズムを崩しながら走っていたし直線も右往左往していたがそれでも間を抜けて来たのでかなり充実している、これはしばらく追い掛けた方が良い。

ワイドファラオ
そんなに強さは感じないが意外としぶといので思った以上に良い馬なのだろうね、次走「逃げ」のオプションを残したのでそのカードが切られたらかなりの確率で走られる。

アナザートゥルース
少しまとまっているので激戦になると辛いタイプ、ダウンホースだろう。

スマハマ
何もそこまでガリガリ行かなくてもいいだろう、休み明けで馬体も減っていたから調子も???だったかもしれないが馬群はダメなタイプだと思うのでかなり乗り難しいと思うので外人で買いたい。

ラビットラン
この流れで差して来れないのならちょっと厳しい。

リアンヴェリテ
ま、苦を味わったから次は楽に感じるでしょう。

ノーヴァレンダ
これも全くダメだった抵抗もできてないのでもう重賞では厳しいだろう。

インティ
ま、そもそも弱いのだが今日は何もかも無茶苦茶だったね、次はかなり楽には感じるだろうから期待値は上がりそうだが、ここまでやられるとそもそもの生命力が死んでる可能性があるので人気なら怖い。

次走注目馬
ルックトゥワイス
アングライフェン

はい、どうもすいません、今日いつもお世話になってるメンクさんとしょうさんと昭和48年会を開催しておりMラジをお休みさせて頂きました、明日も少し時間が無いので今週は簡易予想になりますがよろしくお願いします。

アルゼンチン共和国杯

◎ルックトゥワイス
休み明けリフレッシュのステイゴールド、ま、このメンバーなら多少もたついても十分差し切れるだけの能力の差があるでしょう、鞍上が優しい人なので取りこぼす可能性も否定しないが軽いCとLが他馬より強いので優しい人でも大丈夫なはずです。

◯パリンジェネシス
人気薄の逃げの位置取り、2走前の目黒では4番人気の馬が現在単勝万馬券、タイミングならここ。

▲トラストケンシン
△アイスバブル


みやこステークス

◎アングライフェン
反動の番なんだろうが前走のラストのグイッとした感じがストレス疲労を耐えそうな挙動に見えた、ダートはストレスより勢いなので格のあるところからのリズムならこれだろう。

◯アナザートゥルース
しっかり間隔を開けて来たので勿論リフレッシュ状態、あまり後方だと厳しいかもしれないがある程度位置を取れたら普通にまとめてくるだろう。

▲リアンヴェリテ
本命と悩んだが逃げの位置取りが掛からないのでペースとプレッシャーの部分で苦→楽に期待したい、人気急落にスマハマは次もあるし逃げにも拘らないだろうから楽には行けるはず、後はスマハマが後を気にしてくれたら残れるだろう。

△キングズガード
△ウェスタールンド

このページのトップヘ