重力重きものはレースの支配者

2020年02月

フェブラリーステークス回顧

モズアスコット
そっかぁ〜強いのかぁ〜、ま、でも今回は格で何とかした感もある、でも、まぁ見誤ったのは事実だからね、こういう馬なんでしょう。

ケイティブレイブ
これは自分でもファインプレイだったと思っている、やっぱり切っちゃダメだった、このメンバーランクでは圧倒的な格持ちで怪我明けのレースを内容はどうあれ圧勝してるんだから条件さえ整えば走れると思っていた、しかしあそこまで力強い走りができていたのは正直驚いた外の差し馬を押さえ込んだからね、優しさしか与えられない騎手じゃ無かったらもっと強かったかもしれない。

サンライズノヴァ
これは乗り方に賛否両論あると思うが僕はこれが最善手だったと思っている、おそらく先行していたらもっとやられていたと思うしあの様な Sっぽさを前面に出せなかったと見ている、なので今回に限ってはこれで良かったしその結果3着なら仕方ないと思う。

ワンダーリーデル
正攻法で来た、やっぱりいい馬だね、ただこの枠は如何にも厳しかったという事だろう。

タイムフライヤー
素晴らしい騎乗だったと思う、前を叩きに行き自身の体力を遺憾なく発揮した、ただ大きな誤算は前半割と厳しくなり必要以上に体力を使ったって事、インティが逃げる展開なら勝ってたかもしれない。

キングズガード
今回もやる事はやった、ほんとに頑張っている。

モジアナフレイバー
単純に弱い。

ノンコノユメ
ストレスもあったから今回走れないのは普通である、ただもう中央の流れはこの馬にはキツいのかもしれない。

アルクトス
積極的に動いたね、こういう流れでも耐えないと今後の大きな戦いはもう無理、G3クラスかな。

ヴェンジェンス
ストレスあったからこれも仕方ない、ただG1では厳しいかな。

ミューチャリー
地方で買おう。

ワイドファラオ
如何にも Sありますよ!的な逃げだった、ただ覚悟が感じられないのよ、折角逃げの姿勢を見せたんだからしっかり主張して行き切らないと。

ブルドックボス
いい感じで存在消してたんだけどね、体力切れちゃったね。

デルマルーヴル
ほんとがっかりである、乗り方とかそんな問題ではない、弱い馬を本命にしてはいけない、反省!!!

ミッキーワイルド
ダートはこういう風に一度大きくリズムを崩してしまった馬は自力である程度戻して来てから買うべきなのかもしれないね、負け過ぎだし見せ場も無かったからね、これは重症かもしれない。

インティ
スタートした瞬間に消えた事が判明した、完全に最悪のパターンにハマった、そもそも「強い」馬ではないのであの形になったらどうしようもない、外枠必須かもしれないね。

えっとちょい自慢します、JRA重賞史上3位の単勝配当を当てました、現場からは以上です。

フェブラリーステークス予想

ま、ある程度考察で挙げたので詳しくはそこで!

◎デルマルーブル
血統の後押しとまとまりちっくな馬への破壊力を付加するショック等ほぼ文句無しの本命である、鮮度もありほぼペースも不問、後は出遅れだけが大きな不安点、スタートさえ出れば勝ちます!

◯ブルドックボス
中央重賞への鮮度にリズムと連チャンの挙動を持ってやって来た、コパノを差したポテンシャルに強い前向きの姿勢、そして枠にも恵まれこちらも穴馬としての資質は充分に備えて来た、内からスルスルと抜けて来て欲しい。

▲ミッキーワイルド
前走が不可解だが母のワイルドラズベリーが Sの強い交互質の馬でカナロアの量が格下では破綻を押さえ込んで来た馬なのだろう、トップクラスに出てくると量で補えなくなるので成績に上下が出てくるのだと思われる、なら今回は跳ねる番でポテンシャルも示しているしプレッシャーからも外れる、少し体力寄りだと思うが買うタイミングなはずである。

△インティ
とにかく逃げるにしろ控えるにしろ今回はストレス薄い上に2番人気の可能性もありこの局面でもまだ恵まれるか!といったところである、急かした逃げが合わないタイプだと思うがそこは鞍上もわかっているだろうから玉砕馬が出てきても恐らく無視するだろうし周りがソロっと出たならスッと逃げる事になるだろう、できれば消えて欲しいが流石にここは切れない。

△タイムフライヤー
雪崩れ込みタイプ、単純に脚が遅いのでインティのスイスイペースだとどこにも居ない可能性もあるがそこは空気の読めない外人なので早めに動いて体力勝負に出てくれるなら豊富な体力で粘れるとみた、フォーリーって上手いの?ま、関東の人よりかはマシかな。

△ケイティブレイブ
今週のびっくりどっきりメカ発進!!!

ストレス皆無の格保有馬の超人気落ち外枠で最後のカードを保有してやって来た、来るかは知らん、ただカードは持っている。

フェブラリーステークス考察

うわっ!久しぶり!

さ、行ってみよう!!!

ブルドックボス
中央へ再転入、2回激走後だがまだ中央の鮮度がありそうで単純に充実期としたら侮れない、ニシケンモノノフという馬と被り枠を利して上手く内から先行できれば面白い。

アルクトス
鮮度ある馬、非常に充実しておりC質も保持しているのでこれも切り難い、休み明けは問題無さそうだがいきなり集中出来るのか?この辺りが課題である。

ワイドファラオ
いっくんが乗ってる間は買わないつもりだがやはりまだ鮮度はありめんどくさい、延長で逃げる位置取りがベストだが流石にそれはこの人にはできないだろう、良い馬だが運が無さそう。

タイムフライヤー
体力で雪崩れ込むタイプでとにかく消耗戦に強いタイプ、インティの軽い流れになれば苦しいだろうが仕掛けて体力勝負なら勝ち目はある、鞍上がどこで動くかだが見るレースなら苦しい。

インティ
前走で恐ろしいくらいの布石を打たれておりとにかく切れる材料が少ない、要はゲートを出るまでは本命級なのだがゲートを出てからの流れ一つでがっつり飛ぶ可能性もある馬、急かして逃げてはいけない馬でそれは武豊もわかっているはずゆっくり出ての逃げなら先ず捕まらない、さてどうなることやら。

ミッキーワイルド
能力はありそうなのだが前走が謎過ぎてわからない、戦績的に巻き返し能力に疑問があり買い難いがこれだけ人気が落ちるなら押さえるべきかな。

ヴェンジェンス
充実はしている、確かにチャンピオンズもよく頑張っていた、ただやはり明確にストレスはもっており短縮格上げだと相当の集中力を問われこの馬にはそこまでの集中力はないように見える、 Sでストレスを飛ばせるならチャンピオンズで頑張ったけどと言われる位置では物足りない、ただ鮮度はあるので完全切りは怖い。

キングズガード
やる事が一つの馬で破綻があればいつでも飛んで来る馬、もう崩れるだろうと思いながら崩れない、しかもクリソベリルと0.6差はこのメンバーではインティとデルマルーブル以外居なく飛んで来れる可能性はある、ただここで来られても正直びっくりするけどね(^^)

サンライズノヴァ
先行策を取られて安定して来たが逆に破壊力を失うといったタイプで先行するなら如何にして現在持っているCを活かせるか?ただこれだと先行も3回目となり新鮮さも薄れて来て期待薄のような気もする、ここは後に引っ張れるだけ引っ張って破壊力付加した方が期待値は高いように思える。

ノンコノユメ
ほんとに良く頑張っているよね、ただ流石にストレスあるだろうなぁ〜、それでも飛んで来たこの馬の過去がエグいけどね。

モジアナフレイバー
単純に足りない、前走の3着は明らかな破綻があったレースでしかも地方のレースでの追走なので中央のレースの流れはそんなに甘くない、馬群に入れば普通に負けるだろうし勝負するなら極端なレースをするしか道は無いと思う。

モズアスコット
ダート適性どうのこうのより前走の上がりや流れ的に通常の芝でのレースでのダウンに反応しただけなので特にどうと言う事もないと思う、今回はストレスもあるし疲労もある、そして格上げに人気でのプレッシャーも上がる、勝てる要素ある???これで勝つならクロフネやアグネスデジタルに近付けるだろうがそこまでの馬か?

デルマルーヴル
血統の相性に人気落ちのダンチヒと先ずM以外での推し材料がある、そしてまとまってる馬に破壊力を与える為のプレッシャーからの解放に短縮、そしてまだ4歳で鮮度も高い、しかも前走チュウワウィザード相手にガチでやりに行きボコボコにされた後なので苦→楽の臨戦も引ける、久しぶりの中央のしかもマイル戦でこの馬はこれくらいの引き締まったレースの方がこの時期はまだ合ってるはず、とにかくマイナス材料が薄い馬、唯一蓄積疲労の問題があるだろうが鮮度ある4歳なので克服してくるはず、本命とは言ってないが買い材料しかない。

ミューチャリー
とっても良い馬、ただ川崎記念が邪魔である、このレースが秀逸過ぎて恐らく全て出し切ってしまっている、セントライトで芝を使い活性された効果はこの川崎でほぼ消されているので単純に実力で戦わないといけない局面になっている、非常に惜しい馬。

ケイティブレイブ
個人的にはまだわからないと思っている、もちろん人気なら一銭も買わないがここまで嫌われると流石に反応される可能性がある、そもそもまとまった馬であり休み明けを豪快に勝っているのでノーストレスの外枠で人気急落のここは最後のカードを切れるタイミングではある。

ワンダーリーデル
枠は痛恨である、トリッキーな乗り方をして来る鞍上だが馬がトリッキーな動きに耐えられない真面目なC系なので苦しい、クリノガウディー乗りをされたらまだ可能性はあるがポツンや逃げ等の奇策はこの馬には合わない気がする、いい馬なんだけどねぇ〜。

とにかく今回は流れ一つで着順がガラリと変わるレースだと思う、なので本命と決めた馬からの心中かやる事一つのキングズガードを買うのが得策だと思います(^^)

京都記念

クロノジェネシス

強い!リフレッシュされていたらかなり強い馬、しかも精神力もあるのでかなり強い。

カレンブーケドール
もっと強い!

ステイフーリッシュ
ま、反動はあったし倒しに行く一番手の馬なので仕方ない。

ノーブルマーズ
乗りこなせていない、というかこの馬は難しい。

アルメリアブルーム
これは頑張ったぞ、反動あったはずだしパドックの気配もイマイチ、良い精神力がある。

アメリカズカップ
やる事はやったからいい。

プリンスオブペスカ
前走と同じ事すれば良いのに。

ドレッドノータス
見え過ぎ、買っちゃダメな馬。


共同通信杯

ダーリントンホール
苦しいレースの経験値が他馬を大きく上回っていた、おそらく初期のサトノクラウンのイメージかな?
ダービーで狙ってみたい。

ビターエンダー
まとまっていて破綻レースになったので頑張れた、おそらく強くはない、
内ラチ走ってたら勝ってただろ。

フィリオアレグロ
手応え悪かった割に諦めてはいないので弱くはない、ただどうだろ、クラシック???厳しいよね。

マイラプソディ
ま、がっかりよね、多頭数が良い様には見えないからここは外から圧倒して欲しかった……弱いのがバレるのが1戦早かった。

ココロノトウダイ
悪い馬ではない、現状福島で会いましょうの馬だろうけど混戦で内枠なら頑張れる馬なので、人気落ちで狙いましょう。

このレースからはダーリントンのみ少しクラシックの可能性があるかな。

京都記念

◎クロノジェネシス
バゴの突然変異タイプ。
Lっぽい挙動もあるんだけどオークスの最後諦めなかった姿とかを見てるとSCかな?ってイメージもまだある、ま、どちらにせよサンデーレーシングの外厩使用馬で初戦から走れる仕様にはされている、ただ一応この馬も次走海外?と聞いてるので100%って事はないが先ず普通に走っては来るだろう、能力的に古馬牡馬でも通用しそうな馬なので、ま、負けないでしょ。

◯アメリカズカップ
和田配置で逃げ示唆か?これが行けば外にドレッドでステイフーリッシュとクロノ、カレンの圧力を受けてくれてこの馬は「すぅ〜っと」内ラチをチョコチョコと逃げて行ってくれないかな(^^) ま、弱いからそれでも厳しいかもしれないがこの馬を買ってみましょう!

▲プリンスオブペスカ
前回である程度この馬を理解した様なコメントだったのでまさかここでまた後方からって事はないでしょ、捲りでいいのでやるならしっかり捲り切って直線先頭のイメージで乗ってくれたらもしかしたらがあるかもしれない。

△カレンブーケドール
現役最強馬、素晴らしい精神力の持ち主であり少しの許容量もあるので安定もしている、ただやはりこの馬はこの舞台には合っていないし、紫苑や、クイーンでしっかり負けているように休み明けは走らないタイプ、ま、それでも普通に動かれたらクロノ以外に負ける事は無いんだけどね、とにかく3.4着でよろしく!

内枠めんどくせぇ〜な。


共同通信杯

◎ココロノトウダイ
叩かれて勝ち上がって来ており軽い新潟、小回り福島と経験値が高い馬、体力ありそうでスピードの持続性があり今の東京にぴったりだと思う、先行して欲しい。

◯シングンバズーカ
叩かれて集中しており母父ディープである程度の速さも補完されているタイプ、こちらも持続性があり今の東京は悪くないはず、前で競馬して欲しい。

▲エン
先物枠、強いのかもしれないし、所詮地方の馬かもしれない、ま、チームマイネルにこの鞍上なので先行き真っ暗だがスタート地点は皆一緒なので可能性に賭けるならこの局面だろう。

△マイラプソディ
強い??? 確かにかなりの量は感じる、ただ少し駆動させるエンジンが思ったより小さいか?とも思える、京都2歳でのもたつきは東京では致命傷になりそうな気もする、それでもやはり「マイラプソディ」なので勝つなら圧勝して本番へ進んで頂きたい。
何かオーシャンエイプスと被るんだけど(^^)

京都2歳何回見てもトウカイデュエルに目が行くのよね、この馬がめっちゃ強いから目が行ったのか、マイラプソディが弱いから目が行ったのか、ここで確認したい。

このページのトップヘ