重力重きものはレースの支配者

2020年07月

アイビスサマーダッシュ回顧

前2頭が量的な流れに、それ以降の馬がカテゴリーらしい流れに、2つのレースが行われた感じのレース、ちょっと前2頭は買えないわ。

ジョーカナチャン
これは無理!多分650回買っても買えない、とにかくラチ沿いを頼って「逃げた」ってのが勝因の一つでライオンボスの頭を叩きに出たのが好結果に結び付いたんだろうな、と思う、ま、後は量的な流れになったってのもあったかな、ただそれを想定したとしても恐らくライオンボスの方を上に取るだろうから僕にはどう転がっても買える事はない。

ライオンボス
これも買いにくかった。明らかに昨年より活力が落ちており後は自身の量的な部分でどこまで?といった馬だったのでこの人気ならやはり切り方向になってしまう、相手が弱過ぎてしかも戦いに来たのがジョーカナチャンだけだったのでそれも良かったんだろうね、それにしても全く面白くない( ^ω^ )

ビリーバー
惜しかったなぁ、あれだけ前が量的に動かれたらカテゴリーそのものの形が変わってしまってるからこういうタイプの馬には厳しかったよね。ただ活力あり素晴らしい差しだったので今後もS的な条件なら買いたい。

メイショウカズヒメ
これも惜しかったなぁ、タイミングは文句無しだったと思ったんだけどね、S問われる流れなら勝てたかもしれないけどやはり突き抜けるにはもう少しリズムが欲しかった。

ダイメイプリンセス
これは頑張った方だと思う、と、言うかこの流れだから来れたんだろうね、流石にL化してるね。

ミキノドラマー
ま、頑張ったでしょ、一応印は打ったのよ、完全な適性枠ね( ^ω^ )、今後も外枠千直なら一考するべき馬。

イベリス
うん、これはちょっと終わった感あるね、均衡している感じなので打破するのはかなりの条件が必要になる。

カッパツハッチ
この馬はこのカテゴリーでは弱くはない、ただ残念だかこの馬「運」がない、残念だ。

ナランフレグ
やはり優しいよね、逃げてたら量的な流れでもう少し何とかなったかもしれないけどカテゴリー的な適性だとやはり少し劣るね、延長タイプ。

ラブカンプー
賞金取れそうなところは一杯出て来るね、また不振期になるぞ。

レジーナフォルテ
このタイミングでダメならもうキツい。

アユツリオヤジ
これは前走がスーパー解放レースなのでここで逃げでもしない限り厳しいでしょ。

ノーワン
いっくんが真っ直ぐ走らせる事が出来なかったので手綱を右へ左へでリズムを取れなかった、こういうタイプの馬はいっくんダメだね。

ゴールドクイーン
弱過ぎた。

モンペルデュ
謎過ぎる、多分ローテーションが謎なので少し立て直した方が良い。

雑感
これは、絶対無理!ビリーバー、カズヒメ、ミキノ、イベリスと3.4.6.7着で多分、多分だよ、通年なら当たってたと思うのよね、1.2.5着馬は全て量的にシフトしてる馬なのでこのカテゴリーでは手が出ない、でもこれが現実だしこういう事は度々ある、今日はジョーカナチャン菱田を誉める日と言う事でしょう。

アイビスサマーダッシュ

◎ノーワン
闘争型体力タイプ。
ま、多分次なんだろうけどね(^^)
活性に足りない馬でめっちゃ遅刻して来そうだけど、今回少し前が渋滞しそうな事と大外枠?で逆に伸び伸び走れそうなので、ある程度解放感がありそう、そして何よりこの馬は一応、一応クラシック路線でやっていた馬なので格的にもこのメンバーなら単純に威張れるはず、初千直で鮮度補完し、そして前走やっと「おっ?」と思える挙動も示していたのでハマるならこの馬と見て本命。

◯イベリス
闘争型体力タイプ。
これはベタだけど前に行く闘争心と初千直の鮮度、そしてノーワン同様クラシック路線で戦って来た格があり普通に考えたらこの馬なのかな?といったところ、ベルカントの下で血統的な下地もある、ただやや活力の低下が怖かったので対抗。

▲メイショウカズヒメ
闘争型体力タイプ。
ダートから芝でガラッと変わった実績がある様に強いショックを好むタイプなのだろう、まだ千直も2度目なので鮮度もありそのルミエADの内容も悪くなかった、なら鮮度と短縮ショックが同時に来るならポテンシャルの足りない部分をこのオプションと枠の利で補って来れるタイミング結果は知らんが買うタイミングだと思う。

△ゴールドクイーン
闘争型安定タイプ。
これもベタなのかな、芝ダート共に実績があるタイプの馬で初千直で鮮度とショックを同時保有して来ているので買わざるを得ないタイミング。

△ビリーバー
闘争型体力タイプ。
これも初千直なので鮮度あり、そして前走恵まれていない勝ち馬なのでリズムも強く持っている、遅刻?知らねぇよ!

△ミキノドラマー
闘争型体力タイプ。
これは全く逆の発想、腐るほど千直を使われており特に何も無い、ただこの馬千直で馬券内に来てる時は必ず外枠なのよね、ん?18番?とりあえず買っとけ(^^)

短評
ライオンボス
なんだろ?前走「あれ?」って思ったのよね、圧勝してくると思ったからね、ちょい「手を抜く」事でも覚えたのか?ちょっと危ないタイミング。

ジョーカナチャン
これは普通に危ない、前走が完全なタイミングでそこでしっかり頑張った後なので単純に良くない。

ダイメイプリンセス
これも危ないだろ?あからさまなダウンに反応した後の格上げで特にショックもない状況、これも危ないはず。

ナランフレグ
これは逆に人気より負けた後なのである程度の解放感はある、ただこの馬ちょっと優しくないか?このカテゴリーでこの要素はあまり良くないけど………

アユツリオヤジ
これも危ないはず、圧勝してリズムも付けて来たが前走が鮮やか過ぎて解放感満載の走りだったのでこの局面で楽になる要素が見られない、これ前走のタイミングがここなら良かったのにね(^^)

モンペルデュ
これも少し考えたがダートしか経験がない事、中止→大敗→取消のローテーションが謎過ぎる、枠と調教が抜群らしいので状態だけでどこまで来れるのかといった感じか。

クールティアラ
ここで来れるなら前走が謎過ぎないか?

ラブカンプー
意外と人気しないんだね?とりあえずタイミングとしては良くない、ただここまで嫌われるなら一考しても良いかとは思う。

とりあえずこんな感じなんだけど、気になる馬を2頭。

カッパツハッチ
レジーナフォルテ

この2頭は少し前まではこのカテゴリーで強かった馬である、このカテゴリーで復活ってのもあまり聞かないけど巻き返すならこの2頭かも知れない、モンペルデュやナラン、アユツリやゴールドクイーンみたいに中途半端に見られてる馬ならこっちに振った方が賢いかもしれない、さすがに8頭には印は打てないので無印にはしたが1〜4番人気を切ってるから8頭ボックスでもいいんじゃね???ってなってます(笑)

函館記念回顧

アドマイヤジャスタ
無理だなぁ〜延長、短縮、ダウン色々試されてのこのリズム、ハードルが高い。

ドゥオーモ
これも鮮度解放した後のリズム崩したディープで難しい。

バイオスパーク
かなりパワーがあるがトーラスがあまりにも頑張ったのでそこでエネルギーを使っちゃったね、良く頑張っているが最後に力尽きた。この馬逃げたらいいかも。

トーラスジェミニ
かなり充実している、後ろの競馬になったのにここまで踏ん張ったのはポテンシャルの証明である、これでエプソムが恵まれたものでない事がわかった。

レイホーロマンス
引退レース?なのにがっつり絞って来て勝負気配だった、ゆっくりして欲しい。

ランフォザローゼス
前走14で活性されてたのかな?ただ今回に限り少し中途半端だったかも行っていれば残れたかもしれない。

カウディーリョ
1番人気はかわいそう、人気落ちで狙いたい。

レイエンダ
さすが殿様バッタ!5頭には先着した、そんなバッタは中々いない。

ニシノデイジー
早くスプリント戦に行って欲しい。

レッドサイオン
さすがにここまで力勝負で行くと体力不足なんだろう。

マイネルファンロン
思った通りの位置取りだった、ま、仕方ない。

スズカロング
これも色々厳しかったね。


中京記念回顧

メイケイダイハード
ダートから芝のショック、鈍臭い馬が何故か今日はフラミンゴの様に舞っていた、これは偏差値高い。

ラセット
この馬はラジオでもある程度評価はしていた、強いC系で諦めないタイプなので今日みたいなレースは持って来いだったんでしょう、たださすがに次走は反動出そう。

エントシャイデン
珍しく素晴らしい騎乗だった、ただ外差しでどうにもならなかったのにここまで頑張った、ディープなのでこの馬も次走キツいだろうがリフレッシュされて来たらまた走るでしょう。

ケイアイノーテック
さぁいよいよ格上げで買えるくらいまで来たか?ずっとC系かな?って思ってたがどうやらSが勝ってるタイプの様だね、今後は交互かこのままのリズムでもう一回走るのか?難しい判断になりそうだが期待はしたい。

ミッキーブリランテ
実はこの馬買い目に加えたのよね、パワータイプで今日の様なレースはぴったりだったと思う、ただ、ただ動くのが早すぎたかな、それでも戦いには行ってるのでこれは仕方ないでしょう。

ギルデッドミラー
そっかぁ〜、やっぱり人気のオルフェはこうなるのか、少し優し目のオルフェっぽいのでプレッシャーには敏感なんだろうね、人気落ちの東京って感じかな。

ソーグリッタリング
これは買ってはいけない、前走5人2着でストレスありトーラスを交わす時にかなりのエネルギーを放出していたので今回は反動の番だったはず、その局面で安定感を買われての今回の2番人気なので1番危ないパターン、これを買うなら素直にギルデッドで良かったと思う、ま、共に普通に負けたけどね(*^▽^*)

ストーミーシー
この馬は強いんだけどとにかくチグハグ、先行は悪くないが今回は差しが優勢の流れになりドボン、ハマり待ちの馬なんだろうがほんとに買い時が難しい馬。

ディメンシオン
この臨戦で走れてないので軽い馬場待ちになるでしょうね。

ロードクエスト
スタートでやる気なし、参加もできなかった。

リバティハイツ
これはかなり活力を感じた、次走買いましょう。

プリンスリターン
どうしたんだろう?休ませた方が良いのかな?それともNHKの惨敗で活力が飛んでしまって苦しくなったのか?次走ダメなら終わりとみたい。

函館記念

このレースは単純に「解放」をメインに予想しました!

◎レッドサイオン
許容型体力タイプ。
1番人気からの人気落ちでプレッシャーからの解放、そして休み明けを叩かれて集中して来て絞れて来ての延長でほぼ文句無し、鮮度も非常に高く最高のタイミング。

◯スズカロング
精神力型体力タイプ。
非常に鮮度高く2走前に人気落ちにスコンと反応したタイプで今回がそのタイミングとなる、体力押しのタイプでレースの圧からは外れる事は無さそうなのでポテンシャルが未知数な分の対抗。

▲マイネルファンロン
集中型体力タイプ。
延長逃げの位置取りで頭まである馬、問題はこの鞍上で逃げまでの手に出れるのか?が疑問だが大外なのでもう出すしか手はないのでここは流石に素直に出して行くはず、トーラスが人気なので「見る逃げ」になりそうなので大外から勢いが付いて行けばトーラスが引くかもしれない、そうなればベストだが2番手でも悪くはない。

△カウディーリョ
闘争型体力タイプ。
これはベタ、ただここまで人気して買う馬か?


中京記念

◎プリンスリターン
集中型体力タイプ。
NHKマイルでがっかりしたが、蓄積があったと見て仕切り直し、人気落ちの解放が欲しかったがそれでもポテンシャルを考えたら5番人気は舐められている、古馬戦初なので鮮度補完して再出発して欲しい。

◯ロードクエスト
許容型安定タイプ。
ダートを使って変わって来た馬、前走のラストの挙動が素晴らしくかなり前向きさを感じる、大外伸び伸びでは無く、馬群を窮屈に抜けて来てるのに強い勢いを感じた、ダートを使った効果があるのはおそらくここまでだと思うのでこのラストチャンスに賭けたい。

▲ディメンシオン
集中型体力タイプ。
スプリントを使ってスピード活性、そして適性のところへの延長で舞台は整った、かなり楽に感じる臨戦なので阪神牝馬くらいは走れるはず、このレベルで走れば普通に来れる。

△ギルデッドミラー
許容型体力タイプ。
特に嫌う必要はない、評価を下げたのはオルフェの1番人気は危ないという事、それでも4倍くらいなら許容範囲かな。

△ストーミーシー
闘争型体力タイプ。
う〜ん、逃げられたら怖い、追い込まれたら怖い、鞍上幸……難しい局面だね。

プロキオンステークス回顧

サンライズノヴァ
これは想定通りでしょう、格で圧倒して来た、使い詰めなければ大きいところを勝てる。

エアスピネル
あぁぁぁぁあ!!!!!
参った!!!
何だあの活力は!!!
ま、でも次どうするんだろ?ダートなら危ない気もするが……

ヤマニンアンプリメ
これも格持ちで乗り方もほぼパーフェクト、これで3着は能力値の問題、距離ではなく上2頭が強かっただけ。

デュープロセス
圧の外からの飛び込み、やはり少し優しいダート馬なのでこれくらいの極端な事をしないとダメなんでしょう。

トップウィナー
面白い馬だけどね、今日はヤマニンの圧力が強かった、ダウンなら圧倒する。

スマートダンディー
簡単に力尽きた、そんなに強くない。

レッドルゼル
上手く乗ろうとし過ぎており逆に大人しく見えた、行くか控えるかハッキリした方が良い。

ワンダーリーデル
動けなかったねぇ〜、終わったとは思いたくないが…

ミッキーワイルド
大箱タイプ。

ブルベアイリーデ
リズムを掴めなかったね。

サクセスエナジー
そもそもそんなに強くない。


七夕賞回顧

クレッシェンドラヴ
特に嫌う必要ない人気馬、珍しく上手く捌いて来たしバラけたのも良かった、格従順タイプなので次走格上げなら危ないよ。

ブラヴァス
流石着付け名人!ほぼ完璧だったがやはり少しパワーが足りない、それでも想定よりかは強そうなので今日みたいに人気が落ちたら狙いたい。

ヴァンケドミンゴ
この人と手が合ってるみたいね、伸び伸び走っている、そもそも能力がある馬なのでこれくらいは走れる馬、穴として常に注目しておきたい。

ヒンドゥタイムズ
スタート失敗で万事休す、だが珍しく慌てずラストに賭けたのは良かった、このようにレース中にSが付加される流れだと強い。

ウインイクシード
仕方ないよね、強いよ、この馬は暫く追いかける。

パッシングスルー
とにかくこれで強い活性が入った、次走注意したい。

レッドローゼス
この馬はやれる事はやっている、今回はタイミング的にはバッチリだったと思うが思いの外体力ないんだろうね、マイル以下に行って欲しい。

リュヌルージュ
ここにはいると体力不足でしょ。

ジナンボー
何もできなかったね。

バレリオ
東京の軽い馬場ならまだ走れる。

オセアグレイト
想定していた最悪のパターンにハマってしまったね、全てにおいて中途半端だった。

ノーブルマーズ
もうキツいかな。

ソールインパクト
さよなら!

マイネルサーパス
次走キングジョージ6世クイーンエリザベスダイヤモンドステークスに行くんだよね?もちろん本命にするよ!

このページのトップヘ