いやぁ~~参った!ダンスディレクター気合いが足りんわ!!!
単万に単万に………
ロサギガンティアといいイスラボニータといいフジキセキめぇ~~

有馬記念予想

とりあえず予想挙げて考察行きますかね(^^)

◎スワーヴリチャード
◯ミッキークイーン
▲サトノクラウン
△レインボーライン
△ブレスジャーニー
△ルージュバック
△サクラアンプルール
あれ?キタサンは?

ヤマカツエース
ストレス疲労無し、枠も良さそうだがやはり「弱い!」(笑)

キタサンブラック
ジャパンカップ1人3着でストレスは軽減して来た、しかしジャパンカップで負けた2頭はスーパーサイヤ人と化したシュヴァルグランとレイデオロというノーストレスに秋天スキップして来て体力も満々のシュヴァルに弱い相手に楽勝して来て間隔開けた初古馬のスーパー鮮度保有しているレイデオロ、そして規定路線の馬相手には4馬身も離しているのでこの馬は走ったはず、そして最後はやはり少し止まったイメージもあり疲労度はやはり大きいと思う、そして何より今回は位置取りも使えない、その状況の中での1倍台の人気、さぁ走ってみやがれ!!!

クイーンズリング
前に行く位置取りだけが唯一の光明だがキタサンが前受けの馬なので圧力掛かる位置となる、耐えれる体力があるのか?厳しいだろう。

ブレスジャーニー
非常に良い精神力のあるタイプでおそらく突然変異馬だろう、問題は長欠明けの菊を叩いて前走で前向きさを取り戻して来てたが、この押せ押せのローテーションで更に来れるのか?この馬は前走で休ませて来年の安田を目指せばと思うのだが……
ただ「強い」はずなので身体が持てばここでもやれておかしくはない。

トーセンビクトリー
そら血統や兄弟がってのはわかるけどそもそも弱ぇ~~よ。

サトノクロニクル
菊花賞からのダウンにまともに反応した馬、買う要素が一切ない、ここで来れるならラジオニッケイ賞の負けを原稿用紙4枚分で説明してくれ。

シャケトラ
悩んだ!いや悩んだよ、でもあの日経賞の時のSはどこ行った???ただのマンハッタンカフェ産駒になっちゃった。

レインボーライン
枠ギリギリ、前に行く位置取りベストだが行けるのかもギリギリ、ただある程度の能力は示しており前に行って精神力の強さを見せて欲しい、この馬ならやれるはず。

サクラアンプルール
この馬は兄弟がと言っても大丈夫な馬だと思う、兄が宝塚記念で頑張っておりパワー馬場の非根幹は問題無いはず、しかも前走活性化されており逆位置取りになるが差しに回れば面白いと思うのだが。

シュヴァルグラン
秋初戦を1人で追い込んで届かず、間隔開けてのジャパンカップで前に行っての位置取りで全てにおいて恵まれた臨戦だった、そこから上積みは???そら絶対無いよ、やる事見事にやった後はきっちり凡走してる馬なんだから。

ルージュバック
とりあえずストレスや疲労は無い、枠も良くタイミングとしては絶対的に悪くない、後はポテンシャル!というか体力!メンバー的に面白いとは思うんだが……

サトノクラウン
ジャパンカップでストレス抜き、中山非根幹とにかくタイミングとしてはベストだし、臨戦も悪くない、ポテンシャルも最上位に近い馬なので今回走れたらおそらく勝ちに1番近い馬だと思う、ただ何でポリトラックなの?何でいつもと違う調教なの?秋天の疲労が尾を引いているのか?調教後の馬体重マイナス?えぇ~~!

ミッキークイーン
秋2戦目で前走3人3着大きなストレス疲労は無い、外目の枠で余力もまだまだ十分なはず、そもそもの有馬記念とは「如何に余力のある馬」を探せるか?これがキーワードだったはず、ならポテンシャルのある馬の秋2戦目、昨年の様に引くくらいの体力勝負に出なければ掲示板には絶対いると思う。

カレンミロティック
おじいちゃんの割に良く頑張っている、ここも頑張って欲しい。

サウンドオブアース
S切れた馬流石に手が出ない。

という事でやはり体力に余力のある馬でポテンシャルを示しているストレスの少ない馬、これが有馬記念なんだと思うしそういう馬を狙うレースだと思う、キタサンブラックには最大限の評価はもちろんしているしおそらく歴史的な名馬である事は十分理解している、来るなら圧勝して引退して欲しい。