おめでとうございます🎉🎉🎉

はぁ~~

回顧

キタサンブラック
たしかに展開やメンバーレベル等あるだろう、それでも圧勝したのだから素直におめでとうです。

やっと解放されるわ!

クイーンズリング
緩いペースの内枠で先行しての位置取り、そして他の有力な馬が全て外からだったのでかなり楽に感じていたんだろう、それでも最後はシュヴァル相手に残したんだからこの馬も誉めたい。

シュヴァルグラン
ペース遅くて疲労が問われない展開になった、そうなると格がものを言うわけだがそれでもラスト不利があったにしろクイーンズリングに競り負けた辺り疲れはあったんだろう。

スワーヴリチャード
やはり強いと思う、ただ流石にこのペースで大外一気は厳しい、東京や京都などの広いコース向き。

ルージュバック
着付け失敗(笑)ただやはり走れるタイミングだったんだだろう。

シャケトラ
この流れであっさり脱落したのでS切れなんだろうなと。

レインボーライン
前に行けず、そこでthe end!

サトノクロニクル
この馬も展開は向いたはずなのに早々と脱落、ダウンホース。

ヤマカツエース
やっぱり弱いよ。

ミッキークイーン
そっか反動あったのか、休み明け一発の馬になりそう。

ブレスジャーニー
とにかく休ませよう、この馬を潰さないで欲しい。

サトノクラウン
やはり秋天の疲れが尾を引いていたんだね、調教パターンもおかしかったからね。

サクラアンプルール
これ惜しかったなぁ~「グッと」来そうなところでまともにやられたねぇ~~

これでキタサン時代は終幕、ほんとにことごとく「疲労」という概念を打ち破って来た馬でこんな馬にはもう会えないだろうし会いたくもない(笑)
それでもここまでずっと強さを保って引退して行くキタサンブラックに素直にお疲れ様と言いたい、素晴らしい子を出してもらい凱旋門制覇を父として成し遂げて欲しいです。

「御苦労でした」