重力重きものはレースの支配者

タグ:競馬

新潟記念

イメージ 1


年に何回かするんですけど最近はダンスディレクターの単をロサギガンティアに殺られて以来ですかね、実はこの新潟記念ではこの単ドンをするのが3回目で過去にタッチミーノット、エクスペディションでやってました(^^)、やっと借りが返せました。
ブログでも久しぶりの当たり?なのでちょっと嬉しいのです(笑)

◎アデイインザライフ
スタート良くどうするのか?と見ていたらしっかりマイポジションで届くのか?とヒヤヒヤしてました(笑)1000通過が58秒台と見た時に「あ!届く」って思いました、外伸び等色々運も向いたのでしょうが、ストレスない休み明けで体力、量あるタイプなので良いタイミングだったのでしょう、思ったより鮮度も効きそうなイメージだったのでできたら秋天に直行して欲しい。

アルバートドック
こちらは前走のストレスあったので評価を下げたが上手くプレッシャーの掛かりにくい後方へ下げて最後だけに賭けた素晴らしい騎乗だったと思います、出して行ったら多分ストレスで止まってただろうしね、いい馬になってきた。

△ロンギングダンサー
休み明け外差し一線!予想通りで文句なかったがアルバートに上手くやられて連対はできなった、今日の様な条件はなかなか揃わない、惜しかった。

ベルーフ
田辺やるね(笑)ストレスも疲労もある中最内枠で揉まれて即死状況だったはずが最後方まで下げて大外まで回してドンとした、展開が嵌ったと言えばそれまでだが今日のベルーフにはこれしかなかった、最内枠からこれができるとは思わなかったけどね。

△ルミナスウォリアー
そこそこハマってここまで格的にこのラインがギリギリなのだろう。

△ファントムライト
これで前走が体調によるものと判断できたのでまたノーストレスの時に狙います。

△ダコール
中途半端だった、こうなればこの馬は全く太刀打ちできなくなる、これで人気が下がれば次走チャンス。

小倉2歳ステークス
レーヌミノル
このメンバーではスピードが違い過ぎた。

○ダイイチターミナル
しぶといS系なので短縮には常に注意が必要。

カシノマスト
良く頑張っている、スピードはあるので展開に恵まれたらG3くらいなら何とかなるかも。

◎シゲルベンガルトラ
鈍臭いタイプなのだがしぶとい、道悪は鬼かも。

新潟記念

タッチミーノット、エクスペディションの借りは返す!!!!!!!
ま、タッチミーノットの時は当たったんだけどね(笑)

◎アデイインザライフ L
ややSを内包したLっぽい馬でかなり良質な量と体力を保有している馬である、弱い相手には崩れないので後は自身のストレスや疲労が敵となる、今回は休み明けでこの条件はクリアしており、尚且つディープの鮮度も大きく保有している、連勝で勢いもあり正にここはタイミング、というかこのレベルでは相手にならないはずなので楽勝して欲しい。

△ファントムライト M
前走が休み明けのダウンで最高のタイミングだったが謎の大敗、かなり物理的に太かったのか?今回馬体絞ればこのレベルなら十分闘える。

△マイネルディーン SC
多頭数中枠の人気急落、これは舐められた、ポテンシャル的にギリギリだろうが臨戦は悪くない。

△ロンギングダンサー LS
量、体力あるタイプの休み明け、着順ほど負けておらず外差しの今なら飛び込んで来れるはず。

△バーディイーグル ?
2走前のスローの上がり勝負で適性を見せた後の激戦七夕賞は如何にも厳しかった、今回は前回よりかは楽になりそうな臨戦なので押さえるべき。

△ルミナスウォリアー SM
バーディイーグルと同様こちらも前走は如何にも厳しかった、もう少し人気が落ちるとベストだが…

△マジェスティハーツ LS
前走マイルでペース上がったのに位置を取った逆ショックで撃沈!しかし十分な活性化はされた、そこからの延長で前に付けようが後ろに下げようが楽には絶対感じるはずこれは切ってはいけない。

△ダコール L
できれば来て欲しくない、しかしリズムやストレスを考えると切るのは余りにも怖い、切りたい……

買い目
単 ◎山盛り
三連複◎→△

小倉2歳ステークス
◎シゲルベンガルトラ S
12以下の未勝利を3番手以内から圧勝して来たタイプ。

○ダイイチターミナル S
こちらもシゲルと同じでSを強調して圧勝して来たタイプ。

▲ブラックランナー S
10ダで前受けできる程のSを保有した馬の芝代わり。

△クインズサリナ S
昨年シュウジを切って2.3着となった闇の記憶を消したいので押さえる。

買い目
単◎
馬連◎○▲ボックス
三連複◎→○▲△

キーンランドカップ
ブランボヌール
斤量減、休み明け、ダウン、外枠、短縮でオプション満載でした、しかし結局切ってしまった、理由は短縮があった事とこの路線ではS不足と見たからです、まとまりに寄っていると見ていたのでS負けするかな?と見たからです、甘かった(笑)
ただスプリンターズステークスというタイプではなさそうなので本番も切る方向です(^^)

シュウジ
短縮決めたあとだったので控えられるとキツく感じるかな?と思ったら綺麗に逃げて自分のリズムは保った、良い判断をしている、参った。

レッツゴードンキ
S強くコントロールに厳しいタイプだが良く我慢させたよ(^^)上2頭よりかはスプリンターズステークスに向いている馬である。

ソルヴェイグ
即消しだった( ̄O ̄;)どうなんだろ?12向きなのか?僕は14ベストの様な気がしてならないが…もう一度みたい。

エポワス
疲れてただろうし+12はいかんよね。集中したいので馬体絞って。

ホッコーサラスター
頑張っている、短縮向き。

サトノルパン
洋芝適性云々ではない、ちょい弱くなったか?京都で。

オデュッセウス
短縮臨戦でダメならこの馬は終わったと見ていい。

オメガヴェンデッタ
去勢してる様に気性に難ありなのか?
ちょっとわからない。

サドンストーム
もう苦しいのかな?ダウンで。

新潟2歳ステークス
ウゼットジョリー
ローエン産駒、14臨戦、完結Vライン、買えません。

オーバースペック
最後方から外ドン!強いSを際立てる為にはこれしかなかった、走りに量も感じたのでそこそこ強い馬になりそうである、プリサイスエンド?ほぉ~~。

イブキ
これ差してたら勝ってただろうね、ルーラー産駒で体力ありそうなので今後も面白そうである。

アピールバイオ
ほぉ~~この馬強いかも、ネオ産駒でS強くそれでいて破綻が起こらない程度のCが補完されてるのか?ちょっと追いかけたい。

キャスパリーグ
懸念していた鞍上がやっぱり、やっぱり、やっぱりであったディープ産駒で伸び伸び走らせたらいいのに何故わざわざ馬群に入ったんだろう?そら嫌がるよ、それでも踏ん張った辺りそこそこの能力はありそうなので次走外差しなら楽に感じるだろうから単勝負してもいいと思う、ま、人気するかな(^^)

サンライズソア
まだ何とも言えないがクリスエス産駒でいいかな。

モーヴサファイア
これは流石にダメでしょ(^^)少頭数の大外を伸び伸び走った後の多頭数内枠の人気のハービンジャー、これで勝てるならハービンジャー産駒はもっと走ってるよ(^^)

ウインシトリン
すいませんm(_ _)m弱かったです。

キーンランドカップ

◎サトノルパン M
ディープ産駒のリフレッシュされたダウン戦、洋芝適正はわからないしスローからの瞬発タイプかも知れないがディープ産駒のまとまりタイプを狙うならここがタイミングだろう。

○ホッコーサラスター CS
混戦タイプで連闘の反動が気になるがCSタイプで恐らく現在絶賛集中期間なはず、もう一発ある。

▲エポワス CS
連続好走で前走も馬体を絞っての好走で流石に反動がありそうだが先行脚質でそこまで負担がないとも考えられる、基本C系で頑張ったのに8番人気とまだ舐められており内枠という事もありもう一度期待してみたい。

△オメガヴェンデッタ SC
ロブロイなのにしぶとい面倒くさいタイプ、今日の武豊を見てると完璧に馬場を見切ってるイメージなので凡走後でストレスなく人気もやや落ちたのでタイミングではないだろうか?

△オデュッセウス S
ややリズムを崩したS系なので短縮等の強いショックが欲しい所である、しかし今回人気急落で2走前にVラインなのでまだ死んでいないと思われ乗りやすくなった今回は逆に狙い目とみたい。


新潟2歳ステークス

わかるかぁ~~!

◎ウインシトリン C
間隔を開けて体力補完して来たステゴ産駒の牝馬で血統的には混戦向き、初戦のマイル勝ちを重視してこの馬から。

○オーバースペック SL
短縮向きで破壊力のありそうなタイプ、交互っぽいのだが若い内はまだ乗り切れるだろう。

▲サンライズソア?
クリスエス産駒なのであまり信用ならんのだが多頭数マイルをこなして来ているので。

△キャスパリーグ CL?
ディープ産駒なので(笑)鞍上はもちろん見てない。

札幌記念

ネオリアリズム
いやぁ~~やられた!激戦タイプで叩かれ前進とは思っていたが外枠でコントロールが厳しいと見て切ってしまった、しかしまぁ見事な逃げへの位置取り!S主導なのでこの戦法がハマったのだろう、そして恐らくだがルメールは安田のレースから王者を負かすには「これ!」と決めていたのかもしれない、そして先行ではなく行き切った事に賞賛したいし馬もよく応えた完璧である。

◎モーリス
強い!そしてやはり体力はお化け級でしょ(笑)今回は鞍上がやや過信したか、距離を心配したか、折り合いに気をつけ過ぎてしまったがわからないがやや、やや消極的だった?それでも大外から自分の圧力が届く所の馬達は斥けているし後方からの差しも封じている、次走は確たる逃げ馬がいるので今度は絶対取りこぼさないだろう。

△レインボーライン
正に福永!唯一の3歳でやや優しいイメージのC系なのでこの枠とモーリスの圧力から逃れたのは大きかった、恐らく今後も同じ様な展開で食い込んで来る馬だろう、なのであまり勝負に行かれると意外と脆さも見せそうなのでCだから、Cだからで買うと恐ろしい目に合いそうな馬でもある。

ヌーヴォレコルト
良く頑張っている、格を持っている馬で絞って内からの競馬でほぼベストなパターンだったが複勝圏に入れなかった、この辺りやはり年齢によるまとまり化が進んでいると思われるので意外とダウンや人気落ちに反応して来る可能性がある、次走もう一度しっかり見てみたい。

ヤマカツエース
パドックを見る人ではないが文句無く1番良く見えた(笑)しかしこのリズムでは買えない_| ̄|○ 次走は反動の番だろう。

△マイネルフロスト
しっかり闘いに行ったのでこれは仕方ない、ただそれでネオリアリズムを交わせず垂れた辺り残念だが格不足であろう、G3で。

ダービーフィズ
上手く内に入っていた(笑)

△ハギノハイブリッド
参考外のレースである、鞍上が下手過ぎて馬の評価ができない、折角仕上げてくれた方々が可哀想である。

△ヒットザターゲット
小牧の神騎乗はここでは出ず。G2強のレースになったので単純に格負け。

○ロジチャリス
次走福永に戻って普通にレースをして下さい。  最後方って……何がしたかったんだ?

▲レッドリヴェール
新人さんなのに頑張って闘いに行った!!!!!これは評価する!結果モーリスの圧力をまともに受けて惨敗したが全然結構である、寧ろハギノや、ロジで勝負できない奴より全然評価できる、頑張って欲しい。


北九州記念

△バクシンテイオー
ハマった!

ベルカント
フルールシチーの除外で更に頭数が減りベルカントに取っては有利に働いた、それでも道中の位置はあまり良くなく飲まれると思ったが何とか踏ん張った、ま、相手が弱すぎたので格で何とかまとめたが僕は一切評価をしていない、スプリンターズステークスに人気で出てきたら即消しである。

オウノミチ
充実していたか!反動が出る局面だったが頭数減って走りやすくなった分我慢できたか?それでもそこそこ頑張れるタイプではありそうなので延長凡走後の短縮で狙いたい。

ベルルミエール
追い込みに賭けたのか?S薄れたのでこれくらいのショックの方が良いのかもしれない、次走逃げの位置取りなら面白いかも、ちょいスパルタ過ぎるかな(笑)

▲プリンセスムーン
やはり量のある走りをしているマイルを使って欲しい。

◎ヤマカツプチガトー
活性化されて追走が楽に見えたがこの結果なら我慢させて差した方が良かったかも、しかしこれは結果論でありしっかり位置を取りに行った事は評価したい。

○ローズミラクル
弱ぇ~~!

ラヴァーズポイント
前回集中させて頑張った激戦タイプが人気で大外、買えるわけがない。

このページのトップヘ